自身の身の周り事を主体に、時事放談も交えて書いていきたいなぁと。 ご連絡等ありましたら tsuttyアットclub-azito.com    まで、どうぞ。


by Didier-Corolla

207GTiと207CC

プジョー207にやんちゃ坊主のGTiとメタルルーフのオープンであるCCが加わりましたね~。

http://www.peugeot.co.jp/discover/event/showroom-event/207GTi_debut.html

205や405以来、久々のターボエンジン搭載車ですね~。
今回は直噴ガソリンエンジン+ターボなので、メカニズム的には興味アリ。
ターボエンジンのネックであるデトネイションも筒内噴射により相当軽減できますので
マツダのDISIターボやBMWの3シリーズのように上手に制御さえしえあげれば、ターボの
良さをぐっと引き出してあげられますしね~。 
三菱GDIのように希薄燃焼を狙うんじゃなくて、トヨタのストイキD-4やマツダのDISIのように
あくまでストイキメトリックでの最適燃焼を狙った筒内噴射の使い方が、私はベストだと思って
いますし。

内外装もスポーツ性を上品に醸し出していてこれがまたイイ!
CCのGTであれば、オープンエアーを楽しみつつ直噴ターボをMTで愉しめるという
日本車にはない個性を持ってますしね。 
欲を言えば、5MTではなく6MTだったら・・・w

安全面でもESP標準搭載に6エアバッグで抜かりなし。
GTiであれば、トヨタのプリウスGに装備されている 『S-VSC』 と同様のメカニズムである
『SSC』 も装備していますしね。 

まぁ輸入車って事で、テンロクでも相当立派! なオネダンですが、お値段で語れない
良さを持っているのも猫ちゃんの良いところ。  趣味1本!でクルマを選べる環境であれば
私もこういうクルマに行っちゃいますけどね~。  今の私には、到底ムリ!
通勤状態がまた変わってきて、クルマ通勤への依存度が減ってきたら、再び輸入車持つ事も
考えようっと。 それまでは欧州市場でも高く評価されている日本車のアンダーCセグ車を
乗り継いでいこうと思っています。 スイフトスポーツを選んだ理由はまさにソコなので・・・w
[PR]
by didier-corolla | 2007-06-20 20:23 | クルマの話題