自身の身の周り事を主体に、時事放談も交えて書いていきたいなぁと。 ご連絡等ありましたら tsuttyアットclub-azito.com    まで、どうぞ。


by Didier-Corolla

番外編

ワチラターン滝の見学後、いったんチェンマイ市街へ戻り、2時間ほどタイマッサージで体をほぐしました。

その後、同僚の友達が住んでいるという 『ランプーン』 へ移動。
ランプーンはちょうどチェンマイのすぐ下に位置する県で、日本企業の現地法人も多数進出している所なんだそうです。 まぁ、タイ国内には色々な場所に国や民間の工業団地(インダストリアル・エステート)が多数あり、輸出向けの仕事をすれば税制優遇が得られます。 ほんと、タイ国内出荷製品への税率の高い事高い事・・・。

で、話を戻して。
ランプーンで同僚の友達と合流し、ランプーン市内のビアガーデンに直行。
ビアガーデンでは色々なビールが呑めるのですが、いちばん暇そうにしていたスーパードライのお姉さんに仕事をさせてあげようということで、スーパードライを注文。 

c0102404_2243512.jpg


まぁ、タイ人はスーパードライは殆ど飲まないからねぇ・・・。暇なのは無理もない・・・。
我々が中瓶で7~8本スーパードライを飲んだんで、この娘さんの売り上げにかなり貢献してあげたと思います。 まぁ、細身でそこそこ可愛らしい娘さんでした。
ちなみに、タイのスーパードライは生ビールではないんです。 そこが日本のスーパードライとの違いかな。 

タイに居ると、だんだん日本人とタイ人の見分けが出来なくなりつつあります。
このスーパードライの娘さんだって、日本に居ても日本語を普通に話せれば、タイ人には見えないですからね。 ってまぁ、日本語は難しいので喋れないから、そこでタイ人だって判っちゃいますが。(笑)
[PR]
# by didier-corolla | 2010-07-27 22:51

ワチラターン滝

ドイ・インタノンから麓に降りる途中、天候もみるみる回復した為、せっかっくなので寄り道をしてワチラターンの滝を見てきました。
タイ語では 『ナムトック・ワッチラタァン』 と言います。

c0102404_21432657.jpg


う~ん、そうだねぇ。
滝の規模としては、結構大きい方かな~。 
水しぶきがすごくて、滝間近までは行けなかったんですが、水量もかなり多かったですね。

私の撮った画像の中でいちばん滝が綺麗に撮れているのはこれなのですが、ちょいと邪魔者が・・・。
c0102404_2149484.jpg


ブルーメタのいすゞD-MAXがいい感じで邪魔してるんですわ・・・。
D-MAXが居なければ、かなりいい感じの画像になったと思います。

ちなみにいすゞのD-MAXはタイの1tピックアップトラック市場でベストセラーなんですよね。
タイでは1tピックアップトラックは税制優遇があり、日本の軽自動車みたいな存在なのです。
なので、私の部下でもD-MAXダブルキャブのオーナーの多い事多い事。
ダブルキャブをタイ人は 『シー・プラトゥー』 と呼びます。 4ドアって意味ですけどね。

で、実は私も、D-MAXのダブルキャブで4駆のやつは結構好き。
日本でもしD-MAXのダブルキャブで4駆でディーゼルを売ってくれたら、愛車候補です。(笑)
まぁ、絶対にないでしょうけど・・・。

話が逸れましたが、基本的に平地が大半のタイ国でも、チェンマイ辺りまで来るとこんな感じで
山岳の自然豊かな風景が多数見られます。
ほんと、北海道にすごく似た雰囲気を持った国です。 異なるのは、タイは気温が年中暑いけど、北海道は冬の氷点下30℃から真夏は30℃越えと、季節の変化が厳しいという点かな~。

いやいや、やはり現場現物現実の3現主義で物事はつくづく考えないといけないなと、こんな所からも感じてしまった次第です。 私も徐々に、タイ国に魅せられつつあります・・・・。(笑)
[PR]
# by didier-corolla | 2010-07-27 21:58

ドイ・インタノン

空港で職場の部下と合流し、一路ドイ・インタノンに向かいました。

今回お世話になったクルマはこれ。
c0102404_20251433.jpg


トヨタ・ヤリス、日本のヴィッツです。
5MTで且つ南国仕様なので、マニュアルエアコンは冷房のみ。
まぁこれはヤリスだけではなく、カローラ・アルティスやコミューター(ハイエース)のマニュアルエアコン仕様も同じです。

で、話を戻して。
ドイ・インタノンは標高が2,565mあり、タイ国でいちばん高い山です。
富士山の富士宮口新五合目より150mくらい標高が高いといえば、イメージしやすいかも。
場所はチェンマイから南西へ直線距離で50~60kmのところにあります。
車で片道2時間、実際の走行距離で100km弱かな~。

地図でみると、ここにあります。
c0102404_20291792.jpg


チェンマイ市街は曇りで時より日も射すまずまずの天候でしたが、ドイ・インタノンを登りだすとすぐに霧に
覆われ、山頂付近ではもう土砂降りという生憎の悪天候。
なので、山頂への到達はまぁ次回に持ち越しとして、少し降りた所にある 『ツインパゴタ』 を訪問。

c0102404_2039574.jpg


ツインパゴタは、タイ語で 『プラ・マハラット・ナパポン・プゥムシリ』 と 『プラ・マハラット・ナパ・メタニドン』 の2つのパゴタが建っており、それぞれが現ラーマ9世王(プミポン・アドゥンラヤデート王)ならびに王妃を記念して立てられています。生憎の悪天候で何も見えません。 まさに 『モーマィヘン』 ですわ。
標高が高い上、悪天候なので、肌寒い事肌寒い事・・・。 

ちなみに、お天気がよければ、こんな感じの景色になるようです。
c0102404_20451798.jpg

まぁ、これは次回という事で・・・。(笑)

塔の内部は、それぞれが美しい装飾がされており、私も心が癒されました。
c0102404_20491486.jpg


まぁ今回は雨季という事もあり天候も悪かったので、ここも年末に家族3人で再訪問したいですね。
標高が高いので、年末は長袖のシャツにジャンパーに長ズボン姿で再トライです。
[PR]
# by didier-corolla | 2010-07-27 20:53

Air Asia

今回のチェンマイ旅行の目的の一つめが、日本に就航していない航空会社の便に乗る事。

バンコクから空路チェンマイに向かう場合、選べる航空会社は
 ・日本でもお馴染みの 『タイ国際航空』
 ・ついこの前まで広島空港への便を持っていた 『Bangkok Airways』
 ・真っ赤な機体が斬新な、マレーシアに拠点を置く 『Air Asia』
 ・飛行機を鳥に見立てた塗装が何とも言えない 『Nok Air』 の4社。

今回はこの中で、Air Asiaの便を選びました。
Nok Airはスワンナプームではなくドンムアンなので不便だし、機材的に少々不安ありなのでパス。
(一応、タイ国際航空の子会社なので大丈夫だとは思いますが・・・。)
故に、残りの2社択一でAir Asiaにしました。

c0102404_22461635.jpg


c0102404_22482986.jpg


乗り降りの際の時間がなく、行き帰りで機体を撮れたのは、この2枚のみ。
機材は仏エアバス社の 『A320-200』 で、私としてはエアバスA320搭乗は日本でスターフライヤーの機材に乗った以降2回目かな。
スターフライヤーは黒に白の機体、こちらは赤に白の機体。 どちらも印象に残りますね。

気になるサービスですが、預け荷物にドリンク・食事サービスは全て有料で、スワンナプームでの搭乗、降機は長い距離をバスで移動しなければならない等、タイ国際航空と比べると見劣りするのも確かですが、まぁコストパフォーマンスは抜群です。 
安全面はどうか?というと、まぁ機材が新しい点でカバーしているかな。
離陸前ですが乗客搭乗後に頻繁にコックピットのドアを開け閉めしたりとか、手荷物(手提鞄)を収納スペースに収めずに膝の上に置いておいてもな怒られないとか、それでいいの? って感じる面もしばしば。 

でもまぁ、キャビンアテンダントのお姉さんは美人で可愛い感じで良いです。 (笑)
これも航空会社を選ぶ上で重要な要素でございます。

周りの乗客はタイ人、欧米人が大多数で、私のような日本人は数人かな~。
日本語の一切通じない環境もまぁ、ある意味自分を鍛えてくれていますね。 
必要に迫られないと行動をしないB型の私には、自ら試練を与えないとダメなんです。

で、最後に乗ってみてどうだったか。
う~む、楽しい空のたびが出来ましたよ。  
快適でしたし、有料だけど美味しいコーヒーも買って飲んだし、Air Asiaグッズも1品買っちゃったりとか。
なので、次回もAir Asiaですかね~。 

次回は家族3人で年末にチェンマイ旅行を検討しているので、その際もAir Asiaの便を使うとします。
[PR]
# by didier-corolla | 2010-07-26 23:02

再度チェンマイへ

7月24日(土)から7月27日(火)まで4連休の為、そのうちの3日間を使って再度チェンマイ旅行に出かけてきました。
今年は盆暮れ正月がいっぺんに来た程忙しく、土日も仕事に出ている事が多い状況。 なのでまぁせっかくの4連休のうち3日間はチェンマイ旅行をして気分転換! というわけです。 
残り1日は、残念ながら休日出勤であります・・・。

で、今回の旅の目的は5つ。
 ・日本には就航していない航空会社の便で、空路チェンマイに向かう。
 ・タイでいちばん高い山 『ドイ・インタノン』 に登る。 但し、クルマで・・・。
 ・チェンライにある 『ワット・ローンクン』 に行く。
 ・国境を越え、ミャンマーもしくはラオスに出入国する。
 ・『ゴールデン・トライアングル』 を、この目でしっかり見る。

まぁ、この5つの目的のうち、4つはチェンライ出身の職場の部下同伴で向かい、助けてもらいました。
そりゃ、日本語+タイ語少々の小生では、独りで出来るのはせいぜい1つ、頑張っても2つだけだもの・・・。(汗)
まぁ、お陰でツアーではなかなか味わえない魅力もあったんですよね。
北海道に行ったときもそうでしたが、地元の人に地元の魅力を説明してもらうのが、いちばん良いのです。
本当にありがたい事ですよね。

さて、この5つの目的は、この後個々に紹介させていただく事にいたします。
[PR]
# by didier-corolla | 2010-07-26 22:17

XPERIA Mini導入。

今現在、タイ国では3つの携帯電話を使っています。
ひとつは会社支給のAISビジネスSIMを入れてある NOKIA X6-00
もうひとつは、AISの1-2-CallのSIMを入れてある iPhone 3G
で、残りの1つはNTTDoCoMoのSO906i

一応日本から月に1回くらいはDoCoMoの方にも電話が掛かってくる事があるので、SO906iの方も
使ってはいたのですが、ここでバッテリの寿命となり、来年4月まで日本に帰る予定もないので、まぁ
代役でもう1台携帯電話機を購入。

c0102404_0391739.jpg


代役は、ソニーエリクソンのXPERIA X10miniにしました。

これ、NTTDoCoMoで販売しているXPERIAの小型版で、日本では販売していません。
こっちでも日本のXPERIAと同一機種でXPERIA X10があるのですが、値段は何と26,000バーツ超。
それならiPhone4を買いますわな・・・。

で、このちびXPERIAもOSはAndroidを採用しているので、まぁまぁ使い勝手も良好。
日本語の表示は出来ますが、OSの言語には日本語がないので、日本語入力は対応ソフトを放り込んで
あげないと出来ないのがまぁ難点かな。
昔あったPreminiの再来みたいで、小型で多機能なのが良いです。
是非日本でも発売されたらいいのになぁと思いますね。
[PR]
# by didier-corolla | 2010-07-13 01:14 | デジもの

iPhone4

日本をはじめ、世界主要各国での発売が始まったiPhone4。

私もタイ国で発売が始まったら、タイ国で買おうかと思っています。
今使っているiPhone3Gも16GBでは容量パツパツだし、脱獄仕様なのでOSも
残念ながら3.1.3よりアップデートをする事も出来ないし・・・。
また、SIMもAISの1-2Callだもんで、回線もGSMですから、この際一気に3G化も
図りたいと思っています。

Trueのサイトでは『Coming Soon!』になっているので、あとまぁ1~2ヶ月のうち
には発売されるんじゃないのかなぁと踏んでいます。

http://www.truemove.com/iphone/eng/index.htm

お値段はあくまで私の予想ですが、32GBモデルで3万バーツくらいかなと。
日本円で8万円ですから、日本や米国で買った場合と比較したら相当に高額です。
ですが、まぁそれはしょうがない。
Trueで契約すれば、バンコク都内で3G+Wi-Fi使い放題でも月額700バーツほど。
我々日本人にとっても契約もパスポートコピーがあれば出来るそうで、ありがたい。
支払いも7-11といったコンビニでOK。 非常に助かります。

タイ人にとってもiPhoneは人気商品で、富裕層や呑み屋・風呂屋のおねぇさん達に
iPhone使っている人多いですね。 さすがに一般企業の従業員の給料2か月分に
相当するので、私の職場でもローカル従業員でiPhone持っている人はいません。

こういう辺りからも、タイ国の所得・貧富の格差を感じています。
[PR]
# by Didier-Corolla | 2010-06-27 20:35 | デジもの

記念モノ

バンコク都内に作られた高架上を走るBTSスカイトレイン。

日本のSuicaやICOCAと同じように、お金をチャージしておき、乗った区間分の運賃だけ改札で
引き落とされるSF-ICカードがこちらにもあり 『BTS Skysmart Pass』 と呼ばれています。
こちらにも日本のSuica同様、記念カードがいくつかあります。

http://www.bts.co.th/en/ticket_collection.asp

今の時点で私が持っているのは、この3種類。
c0102404_18584893.jpg


いちばん左のカードが、通常デザインのカード。
通常デザインのカードも確か2種類の絵柄があった様な機がします。

真ん中のカードは、昨年末にBTS開業10周年を記念して作られたカード。
BTS車両のメンテナンスの様子をデザインしたものです。
10周年モノでいちばん欲しいのはこれなんですが、もう手に入らないかな・・・。
c0102404_19211079.jpg

BTS車両そのものをデザインしているのが、シンプルで良いなぁと思います。

いちばん右は、サッカー2010FIFAワールドカップを記念して作られたカード。
私の持っているカードは、アルゼンチン代表のリオネル・メッシをデザインしたもの。
もうひとつ、トレス選手をデザインしたものもあります。

まぁ、私も前出のBTS車両のやつは欲しいんだけど、それ以外は特に集めようとしている訳ではなく
BTSで出かける際にこれを持って来るのを忘れてしまう事がボィボィだもんで、もったいないけど
その都度買っているというのもあったり・・・。
何せ160バーツ(約450円)だもんで、都度チケット買うような気分で買ってしまうという悪さもあります。 
Suicaのように1枚2,000円だったら、忘れてきてもそうそうには買わないですけどね・・・。

都合の良い言い訳です。(苦笑)
[PR]
# by Didier-Corolla | 2010-06-27 19:12

あれから1ヵ月後

UDD問題がひとまず収まって1ヶ月。

BTSに乗ってサイアム駅まで行き、サイアムパラゴンでの買い物ついでにチットロム駅まで1区間歩き
燃やされてしまったセントラルワールドのZENデパートを撮ってきました。

c0102404_17584015.jpg

BTS高架下にある 『セントラルワールド・スカイウォーク』 という高架歩道をサイアム駅側から歩いて
くると、こんな感じでZENデパートが焼けてしまった後が見えます。

c0102404_1893646.jpg

そのまま 『ラチャプラソン交差点』 の真上を通り抜け、ZENデパートの南西側から撮影。
建物の一部が火災によって崩落してしまった事がよく判ります。

写真には写っていないのですが、この写真の右端から更に右側奥が伊勢丹。
伊勢丹は被害を免れ、この6月24日から2ヵ月半ぶりに営業を再開。
このエリアの損害といったら、本当に計り知れない規模だと思いますね・・・。
ZENデパートもこれから1年かけて再建し、来年今頃には再開させるのだそうです。 

このラチャプラソン交差点もUDDに占拠され、一時は赤服だらけだったんですが、今は嘘のようです。
しかし、まだ情勢が何も変わったわけではないので、年内にもう一度、ひと山あるんじゃないかなぁと
私は思っています。

根の深い問題なので一筋縄ではいきませんが、とにかく早く平和的に解決する事を願うばかりです。
[PR]
# by Didier-Corolla | 2010-06-27 18:21 | 身近な出来事

夜間外出禁止令

ここ2ヶ月続いている、反政府勢力UDD(赤シャツ)と政府の睨み合い。
終に、政府の治安部隊が強制排除に打って出た為、一部の反政府勢力がバンコク都内に分散し
放火、略奪行為をしはじめた様です。  困ったものだ・・・。

TVタイのニュース画像より
c0102404_2340469.jpg



本日午後、バンコク都内に夜間外出禁止令が発令され、20時から明日6時までは外出禁止となった為
私も夕方16時半には仕事を切り上げ、バンコク都内のアパートに帰宅。
今現在、普段は賑わっている私のアパートの前の通りも、さすがに人っ子一人居ません・・・。

アパートに帰る途中、ラマ9世通りからペッブリー通りに入る所で、西側に黒い煙が上がっているのが
見えました。

c0102404_232826.jpg


テレビやインターネットによると、どうやらセントラル・ワールドが放火され、燃えている様です。
伊勢丹も併設され、まだオープンしてから4年経つか経たないかの建物が丸焼けで倒壊の危機とか・・・。
何の為にそんなことをするのだか・・・。
当初はタクシン派UDDと政府の抗争であったのだが、今はドサクサにまぎれて若者らが略奪、放火といった
悪たれ行為をやっているという感が強いです。 なので、事態収拾にはかなり時間が掛かりそう・・・。

いずれにせよ、タイ国には大きなダメージです・・・。
こういう経験は日本ではなかなか出来ませんが、まぁ早く収まる事を願っています。
無益な殺生としか思えませんし。
[PR]
# by didier-corolla | 2010-05-19 23:47 | 身近な出来事

風邪でダウン・・・。

今朝、熱っぽいな? と思いつつ、通常出社するも、10時くらいには体中の筋肉・関節が痛い・・・。
喉も痛くなり、食欲もないので昼でギブアップ・・・・。 午後はバンコクに戻り、サミティヴェート病院へ直行。

c0102404_21542991.jpg


熱を測ると、なんと38℃オーバー。 
小生、通常の体温はいつも35℃台で低体温? くらいなので、こりゃだめだ・・・。
体温計を見て、余計にモチベーション下がってしまったのもありますが・・・。
で、先生の診断は 『恐らく風邪でしょう。 出す薬を2日間飲んで、それでも直らない時はインフルエンザの
可能性もあるので、その時はまた来てください。 』 との事。

c0102404_21575922.jpg


画像の薬が解熱剤で、タイ国製。
昼に職場のローカルスタッフのおばちゃんからもらった薬と全く同一でした。
これ以外に鼻水を抑える薬、解熱剤とうがい薬をもらってアパートに帰宅。 その後3時間寝てから起き
今これを書いています。

やはり、海外への単身赴任だとこういう時辛いね・・・。
改めて家族の大切さ、日本で離れて暮らす嫁さんの有難さを肌身で感じています。

さて、晩飯食って薬飲んで寝るとします。
明日は出社できるよう、頑張らねば・・・。
[PR]
# by didier-corolla | 2010-05-10 22:00 | 身近な出来事

タイ国に戻る。

昨日の夕方にタイ国へと戻りました。
朝4時半に日本の自宅を出て、直行バスで成田空港に行き、成田で朝食&みやげ物を買い
その後、ANAのNH953でタイに戻ったという感じです。

成田空港は欧州行きの便がアイスランド火山噴火の影響で欠航というのもあり、この時期にしては
比較的人が少ない印象でした。 手荷物検査も出国審査も殆ど待つ事なく済みましたし。
5Fのトイレで靴下を洗っていた欧米系の外国人も居て、おそらく火山の影響で帰国できない欧州の方
なのかな? なんて想像をしてみたり。

飛行機の中ではビールを3本も呑みながら 『旭山動物園物語』 と、 『釣りバカ日誌ファイナル』 の
西田敏行さんモノの映画を2本続けて鑑賞。 旭山動物園は1年半前に実際に訪問しているので
なるほど! と納得しながら観ましたね。 6時間半のフライトも映画鑑賞とびぃるを呑んで、機内食を
美味しく頂いてと、なかなか乙なもんです。 

スワンナプームからはメータータクシーでバンコク都内のアパートへ帰宅。
大凡20kmの距離を179バーツ+有料道路代25バーツで済んでしまうあたり、やはりタイの物価の安さ
に改めて感心関心。 日本円で600円程度だし、日本のタクシーじゃ初乗りすらできない金額ですから。

まぁ1週間という短い期間でしたが、息子のボーイズリーグのチームの練習も見学出来たし、息子の
学生服姿も拝めたし、家族で食事をしたり、温泉に行ったりなど、改めて家族のありがたみを感じました。
こういう事は、家族と離れて住んでみて、改めてその大切さを痛感しますね。 これもいい経験です。

海外生活、本当に貴重な経験をさせてもらっています。
明日でタイに出向して丸1年経過。 残りもう4年しかないので、自分がこの国で何をして、どういう結果を
残すか? 真剣に考えて取り組んでいきたいと思う次第です。
[PR]
# by didier-corolla | 2010-04-20 00:38 | 身近な出来事

ソンクラーン休暇

今日から来週の18日の日曜日まで、ソンクラーン休暇で日本に一時帰国します。
家族と飯食ったり、どこか1日で大井川鐵道を撮りながら、大井川を遡ってみよう。
日本の旧職場にも顔を出そうかとも思っています。

タイ人スタッフに 『ソンクラーン休暇はどうするの?』 と聞かれ、『日本に戻るんだよ。』 というと
人によっては 『え~?? 水掛しないの?』 みたいな事も言われますね。
ソンクラーン休暇前の最終稼働日もまぁ、それはそれば水は頭からぶっかけられるし、ほっぺにはおしろい
塗られまくるし、不意打ちの氷水攻撃にも驚いたり・・・。 でもまぁ、それはそれで非常に面白いですよ。
短時間ではあったけど、タイの文化をまたひとつ身をもって体験できた感じがします。

それじゃ、安全第一で日本に戻ります~。
[PR]
# by didier-corolla | 2010-04-11 06:34 | 身近な出来事

北海道物産展が・・・。

赤服がバンコクの伊勢丹の前を占拠している関係で、伊勢丹も休業。
おかげて伊勢丹で開催している北海道物産展も行けずじまいでした。

柳月の三方六を買いたかったのに・・・。

バンコクに暮らしていると、普段は便利で苦労する事ありません。
が、やはり赤服のような出来事があると、若干影響を受けるのは確かです。
非常事態宣言も出ていますが、赤服集会の近くにさえ行かなければ大丈夫ですね。
[PR]
# by didier-corolla | 2010-04-11 06:27 | 身近な出来事

赤服の状況

今週もバンコク都内ではUDD(赤服)のデモ活動が繰り広げられ、一部の道路では通行に若干の影響が
出ていました。 が、小生の住んでいるスクンヴィット界隈ではそれほど大きな影響はなし。
昨日は自宅アパートからエンポリアムまで1往復したのですが、二輪車ノーヘル2人組でタイ国旗を手にした
赤服のメンバーと、荷台に赤服連中が沢山乗っているシーロー(日本の軽トラ)とすれ違いましたけど、まぁ
彼らも一般人に何かをする訳ではなくて、いわゆるパフォーマンス的な感じでデモをしているといった印象
でした。

しかしまぁ、バンコク銀行支店への手榴弾投げ込み事件等、反対勢力への武力闘争もないわけではないし
私の住んでいるところから1km圏内にアピシット首相の私邸もあるので、油断は禁物。
基本的にはUDDの活動が収まるまで、不要不急の外出は控える様にしています。
[PR]
# by didier-corolla | 2010-03-21 20:53 | 身近な出来事