自身の身の周り事を主体に、時事放談も交えて書いていきたいなぁと。 ご連絡等ありましたら tsuttyアットclub-azito.com    まで、どうぞ。


by Didier-Corolla

<   2008年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

小諸市へ出張

本日は長野県の小諸市にある外注さんまで出張してきました。
すぐ隣の上田には数年に1回は出張する機会があり、長野新幹線で行くのですが
今回は同行者が3名の計4名での移動でしたので、社有車1台で向かいました。

朝8時に静岡を出て、富士・富士宮・精進湖経由で中央道に乗り、そのまま長野道から
上信越道で小諸まで。 片道4時間半。 
現地で仕事を3時間ほどこなし、帰路は上信越道ら長野道、中央道は一緒ですが、途中
双葉JCTから中部縦貫道と国道52号清水経由で勤務先へ。 帰路はジャスト4時間でした。
これに通常の通勤で往復2時間20分も加わるので、半日はクルマで移動していた事に。
距離にして実に800㎞以上の移動でした。

それにしても、長野県は隣の県ですが、近くて遠いですわ・・・。
[PR]
by didier-corolla | 2008-10-31 00:06 | 国内の旅(鉄道・航空機)

焼酎ロック

最近は体のことも考え、ビールはやめて焼酎を水割りorロックのストレートで戴いてます。
お気に入りは、北海道のしそ焼酎 『鍛高譚』 とか、熊本・人吉の白岳 『しろ』 とかですね。
あとは、下町のナポレオン 『いいちこ』 ですね。 

それにしても、う~ん。 人吉は行ってみたいね。
来年は8620形が人吉と熊本の間を復活運転しますんで、尚更行ってみたい。
肥薩線は鉄道好きには絶対に外せない場所ですしね~。
その前に久々に北海道に行かないと行けないなぁとも思ってますし・・・。 悩ましい。
まぁ、そんなに何箇所も行けないので、久々に北海道を最優先です。

本場鹿児島の芋焼酎 『森伊蔵』 や 『魔王』 はさすがに高いので、現地に出張で行った時
くらいしか呑めませんわ・・・・。 でも、やはりこの2つは絶品!!です。
[PR]
by didier-corolla | 2008-10-29 23:27 | 愛用品

カタログ入手

c0102404_23243263.jpg


iQのカタログを2種類入手。
カタログを読む限りでも、なかなか興味深いクルマです。

私はサイズミニマムのコンパクトカーが好きなので、以前はSmartクーペ(現:fortwo)に
過去乗っていた経緯があるのですが、今の生活環境では2シーター車を選べなくなっている
為、このクルマはその代替候補になりますので、どうしても興味は湧いてきます。
アンダー3mの全長で4名乗車を可能とし、且つ最先端の革新的設計思想を盛り込んでいる
あたりも、世の中にSmartというクルマが出て来たときに極めて近いものを感じます。

国産同排気量のクルマと比較するとかなり高価ですし、軽自動車という聖域のある我が国で
このクルマがどれだけ頑張れるかは微妙ですが、興味深く見守りたいところです。
もしかすれば、このクルマの末期モデルあたりを次期愛車にする可能性もありますしね。

ま、これから息子の成長で教育費にかなりの費用も掛かるので、クルマに金を掛けている
場合じゃない故まだまだスイスポには頑張ってもらいます。 それでも年6万キロ超のハード
な使い方をしている訳ですから、とにかくベストを尽くして行ける所まで行き、そこでこういった
クルマにスイッチしていきたいなぁと思ってます。
[PR]
by didier-corolla | 2008-10-26 23:45 | クルマの話題

試乗記

夕方嫁さんと2人で愛用のスズキディーラー兼整備工場へ愛車の車検証を取りに行きがてら
スプラッシュの試乗をさせてもらってきました。 

好印象だった点は
 ①スイフト譲りの締まった脚まわり。
 ②欧州生まれらしく、欧州車の雰囲気を持っている。
 ③POPなエクステリア&インテリア色
の3つ。

①はとにかく少しでも走れば判ります。 正直なところ、舗装の荒れたところとかを走ると硬い
な!と感じるくらいに締め上げられてますが、車体の剛性感はスイフト譲りですし、逆に僕は
それくらいの方が操安性を考えると好ましいと思いますので、好印象でした。
②は色々なところに出てます。 ウインカーの作動音はプジョー1007やシトロC2のように
ピッポッ・ピッポッという感じの音ですね。 日本車のリレーがカチカチしているそのまんまの
音とは違い、小洒落た印象です。 シフトゲートのゲート形状は日本車とミラーリングになって
いて、まぁこれは元々左ハンドル地域主体のところをターゲットとして生まれたクルマですから
納得できるところですね。 スピードメーターもフルスケール200㎞/h になっていますし
瞬間&平均燃費計の表示が㎞/LではなくL/100㎞となっているあたりも欧州車だなぁと
感じます。 それでいてお値段は欧州ブランドの同クラス車より片手以上安いのは特筆点。 
このユーロ高の背景下で頑張ったと思います。
ちなみに、ウインカーとワイパーのコンビスイッチの配置は、日本車と同じ右側がウインカーで
左側がワイパーとなっています。 とりあえず、この辺で操作を間違える事はないですね。
③も良いですね。 内外装の色使いがフランス車のようなPOPな感じで、いかにも女性好み。
この辺がこのクルマの強みじゃないかな~。
うちの嫁さんもこの内外装のPOPさにメロメロになっちゃって、やはりパレットよりはスプラッシュ
の方が良いって言ってます。  まぁ、あと半年じっくり考えてどちらにするか? 決めたいところ
です。

まぁ、他にもリアシートピローが3人分で且つリア3席全てが3点式ELRシートベルト採用と
いうのも欧州生まれという点で良いです。 スイフトも同じく欧州市場でも売られてはいます
が、生産拠点が我が国にもある関係上、仕様が変わっているためリア中央席のシートピロー
が省略され、且つシートベルトも2点式なのでそこが許せない所ではあります。

まぁ、唯一の弱点として、エアコンがマニュアルエアコンのみというのがあるのですが、それを
除けばコストパフォーマンスは極めて高い小型車ですね。  欧州車の雰囲気を持つクルマ
なので、私も意外と気に入っています。  Aygo、C1,107が日本市場に来れば良いライバル
になると思うのですが、残念ながらこの3兄弟が来る予定はないので、選択肢はスプラッシュ
になってきますね~。
[PR]
by didier-corolla | 2008-10-25 23:13 | クルマの話題

大幅値下げ

愛用PCのHP 2133ミニノート。
ついこないだの価格改定により、販売価格が約15,000円程度値下げとなりました。
ベースモデルで4万円後半、ハイスペックモデルでも6万円半ばとかなりお買い得。

う~ん。
ちぃと早く買いすぎてしまったなぁ・・・。
まぁ、ぱーっと呑みに1回行ったと思えば許せるか・・・。
[PR]
by didier-corolla | 2008-10-23 23:00 | 時事放談

冷や水。

昨今の原油高により、特に価格高騰したのが 『軽油。』
数年前はリッターあたり60円台後半であったものが、今や2.5倍前後。
8月の最高値時には軽油もリッターあたり170円台突入でしたので、3倍近い水準です。

これが、欧州のようなディーゼル車主体のマーケットにも暗雲をもたらしています。
既に欧州の一部の国ではガソリン価格を軽油価格が上回る状況となり、元々エンジンの製造
コストの高いディーゼル車にはまさに冷や水を浴びせた格好に。 
欧州市場でも徐々にガソリン車回帰が始まっているそうで、向こう数年でディーゼル車のシェア
も現状の50%超から30%程度にまで縮小するのでは? との予測も出ています。

我が国でもせっかく日産が国産勢の先陣をきってクリーンディーゼル車を市場投入してくれた
のですが、その後三菱パジェロがあとに続くも、それ以降に他社から市場投入されるという話
は残念ながら今のところない状況だとか・・・。 一部メーカーではディーゼルユニットの搭載
車両発売計画を白紙に戻してしまったというところもあるそうです。 これはNOx対策の
触媒に高価な貴金属を使わざるを得ないという背景もあるんだそうです。 オマケにDPFも
装備しなければならず、車両コストも高くなり、ユーザーとしては魅力半減ですからねぇ。

これだけ燃料費が高騰し、且つ軽油とレギュラーガソリンの価格差が詰まってしまうと、私の
ように年間6万キロも走ってしまう使い方であれば燃料代で十分に元が取れる勘定にはなる
のですが、やはりそうでない場合はガソリン車やガソリンエンジンのハイブリッド車のほうが
魅力的且つ合理的な選択肢になってきてしまいそうです。
[PR]
by didier-corolla | 2008-10-22 22:52 | クルマの話題

スプラッシュ ローンチ

今日、正式に発表されましたね。

http://www.suzuki.co.jp/car/splash/

スズキの欧州生産拠点である、ハンガリーのマジャールスズキで全量生産されている逆輸入
モデルで、スズキとしては初の試みだそうです。
エクステリアは、前はスイフトとセルボを足して2で割った感じかなぁ。 後姿はなんとなく
シトロエンとかプジョーとかフィアットの小型車っぽいかな? という雰囲気ですね。
まぁ、この辺は欧州生まれなので納得のいくデザインですね。

スイフトと同じプラットフォームを採用しているのもあるのですが、正直車体サイズがスイフトと
殆ど変わらないので、スイフトとの住み分けという点では疑問も残ります。 
アンダー3.5mくらいで全長を抑えてくれたら面白いんじゃないかとも思うのですが、やはり軽
自動車メーカーでもあるという点でみたら軽自動車と大差なくなっちゃうのでダメなんでしょうか
ねぇ・・・。 

今回はスイフトでも定評のある1.2リッターのK12BエンジンにCVTという、パワートレイン
は1種類のみでの導入で、パッソやブーンみたいにタコメーターはオプション設定みたい。
6エアバッグと後席3席全て3点式ELRシートベルトが標準装備というのは嬉しいですね。
まぁ、動力性能と燃費性能ではカタログスペックを見た限りでは正直ちょっと見劣りするなぁと
いう感じではありますが、その辺は乗ってみないとわからないですからねぇ。
何より、これだけの装備を標準で採用して車両本体価格が120万円そこそこというのは
さすがスズキ! という感じです。 

まぁ、とにかく1度は試乗してみてどういう感じかなぁ?と体感してみたいところではあります。
スイフト譲りの走りっぷりを披露してくれたら、これはこれでアリなんじゃないかな~とも。
[PR]
by didier-corolla | 2008-10-21 22:53 | クルマの話題

150円

いきつけのセルフGS でのハイオク単価がリッターあたり150円まで下がりました。
やはり、原油価格値下げと共に円高ユーロ高からですかね。
まぁ、これくらいの水準で上がらず下がらずでいてくれたら助かります。
[PR]
by didier-corolla | 2008-10-21 22:32 | 身近な出来事

車検終了。

愛車の車検も無事に終了しました。

既に131,000kmを超しているにも拘らず、ブレーキパッドは前後共に6mm程度も残っていた
そうですし、ローターも殆ど磨耗していなかったそうです。 この辺はまぁ、総走行距離の9割
近くは高速道路の巡航ですから、納得もいきます。
走る、曲がる、止まるの方は全く問題なしで、唯一ヤバかったのがエアコンのカテキンフィルタ。
排気ガスによるススと砂塵のお陰で完全に目詰まり状態でした・・・。
交換前後でエアコンの風量があまりに違うので、こりゃ毎年交換せにゃいかんな! と反省。

しっかり診てもらった割に費用も130K でお釣りがくる位で済んだ為、大助かりでした。
[PR]
by didier-corolla | 2008-10-21 22:28 | スイフトスポーツ

49616

大井川鐵道の千頭駅に留置されている9600形蒸気機関車 『49616』
c0102404_6522873.jpg


NHKの番組 『昭和のSL 映像館Ⅱ』 東日本・北海道編で、昭和50年に国鉄広尾線を走る
59690と49616の姿が放映されていて、かなり驚きました。 かつて、北海道の大地を走って
いたという事は話や機関車脇の掲示板に書かれていた内容から知ってはいたのですが、この
49616が愛国駅や幸福駅のある広尾線を走っていたとは・・・。

c0102404_10505663.jpg


c0102404_10523042.jpg


c0102404_10524566.jpg


c0102404_10513571.jpg


c0102404_10515146.jpg


ちなみに、これは小生が2003年春に幸福駅を訪れた際に撮影したもの。
c0102404_11183072.jpg

9600形が駆け抜ける映像のアングルにかなり近いものがあって、新旧がよく判ります。

幸福駅には2度ほど訪れた事がありますが、既に広尾線廃線後20年近く経過した後の姿
しか知らない身ですので、幸福駅脇を通り過ぎる59690の姿や、49616がたくましく走る姿を
動画で見る事が出来て感激でした。

NHKの 『昭和のSL映像館』 シリーズはほぼ欠かさず録画して観てます。
NHK、なかなかツボな番組を企画してくれるのでありがたいです。
その中でも 『昭和のSL 映像間館Ⅱ』 東日本・北海道編では、私の好きな9600形機関車
をかなり重点的に取り上げてくれているので、お気に入りですね。
[PR]
by didier-corolla | 2008-10-20 10:52 | Railway