自身の身の周り事を主体に、時事放談も交えて書いていきたいなぁと。 ご連絡等ありましたら tsuttyアットclub-azito.com    まで、どうぞ。


by Didier-Corolla

<   2008年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

家庭用の風力発電設備

地球温暖化の加速に加え近年の原油高もあり、出来るだけ化石燃料の消費を抑える
事が出来たら良いなと考えています。 毎日の長距離通勤だけで環境負荷も非常に
大きいものですから、少しでも生活の中でその負荷を還元したいという意識だけは
常に持つ様、心がけています。

我が家に3.4kwの太陽光発電設備を導入して、はや6年目。
最近では家庭用の風力発電設備も発売されてきましたし、特に電力会社の商用線と
系統連携も可能な機種まで登場し、私も将来は導入したいなぁと思ってます。

http://www.zephyreco.co.jp/products/owl/owl_express/

家庭用ですとゼファーさんの設備が比較的知られていますし、運転音も静かだとか。
比較的近い所に代理店さんもありますし、好都合。
まぁあとは、イニシャルコストでしょうな・・・・。
シリコン結晶パネルを用いた太陽光発電システムの、発電量1kwあたりのイニシャル
コストがだいたい60万円前後の今、風力ですとその3倍強ですから、相当に高価な機器
である事は間違いないですしね・・・。
それでも、風さえふいてくれれば何時でも発電してくれる設備というのは環境に優しいうえに
僅かですが余剰電力の売電による収益もありますからね。

まぁ今すぐの導入はムリに決まっているんですが、向こう10年くらいの間には何とかしたい
ですね。 クルマにお金を掛けるよりは、こういうものにお金を掛けていきたいなぁと最近は
思うように私の考え方も変化してきています。
[PR]
by didier-corolla | 2008-02-26 23:45 | エコロジー&エコノミー

アカデミー賞

主演女優賞を マリオン・コティヤールさんが受賞。
名前を聞いて、をぉお! と驚いちゃいました!! 
私の好きなフランス映画のTAXIシリーズで、ダニエルの彼女であるリリー役をずーっと
されてたのがこのマリオンさんですからね~。

TAXI4には出演されていないのですが、それがちぃと残念でしたね~。
TAXI5がもし製作されるなら、マリオンさん及び派手なカーアクションの復活を期待したい。
[PR]
by didier-corolla | 2008-02-25 22:35 | 時事放談

5金OB会のご案内

今月は閏年で29日があり、且つ29日が第5金曜日なので、OB会を開催します。
23時からいつも通り、西湘BPの下り西湘PAで行います。
最近あまりに多忙な故、告知すら忘れていました。
申し訳ありません・・・。
[PR]
by didier-corolla | 2008-02-25 22:26 | smart OB会

エクスプレスICカード

今週初めに手元に届きました。
年にまぁ3~4回と少なめではありますが、東海道新幹線を利用しますので、運賃がお得な
エクスプレスカード会員になっています。 2回以上指定席を使ったと思えば、年会費分が
e特急券の指定席での割引分で回収できますからね。

で、3月29日から、新幹線もICカード乗車券 『エクスプレスICカード』 でタッチ&ゴー!で
乗車可能になり、且つ運賃もe特急券同様にオトク。
私はモバイルsuicaの会員でもありますんで、ケータィひとつで東海道新幹線とJR東日本
エリアとJR東海エリア・西日本エリアの在来線をシームレスで乗り継ぐ事も出来るように
なり、ますます便利ですよね~。

紙の乗車券も省資源化という面ではネガティブですし、自動改札機の保守整備費用を考え
たら、改札機自体のイニシャルコストは高くともその後のランニングコスト面で鉄道事業者
にもメリットがあるらしいですしね。 あとはまぁ、出来るだけシームレスで乗り継ぎができる
ように、異なる鉄道事業者間でもそのまま通過できるようにしてもらいたいですね。
静岡東部ですと、suicaエリアとtoicaエリアが直接接してしまうので、この辺がポイントに
なってきます。
[PR]
by didier-corolla | 2008-02-21 23:05 | Railway

北国へ

5月のGWに北海道へ行こうかと思っていたのですが、目的地の1つである三笠鉄道村で
開催されているSL体験運転が5月以降の土日ではないと開催されないみたいなので
1ヶ月ずらして6月にしようかと思っています。 今年はちょうど良い具合に6月に職場の
3連休もありますし、6月は梅雨時で学童野球も休みになる公算が高いうえ、梅雨のない
北海道へ行くには、実は最適な時期なのかもしれませんね~。

まだ予算の関係上、本当に行けるかどうかはハッキリ言えないのですが、4月半ばまでに
どうするか決めたいなぁと思ってます。 原油高に伴う航空運賃の高騰に加え、レンタカー
で移動する際のガソリン代もままならないですから、やはりそれなりに余裕を持って
出掛けなければならないですからね・・・

まぁ、昨年は九州出張以外にはどこにも出掛けなかったし、今年は何とかしたいなぁとは
思っています。
[PR]
by didier-corolla | 2008-02-21 22:49 | 国内の旅(鉄道・航空機)

気温差

静岡県内を走る東名高速道路区間のうち、2/3の距離を毎日往復して通勤していると
同じ県内でも場所場所で気温の差が大きい事を実感します。
朝出掛ける時、自宅の周辺がマイナス5℃でも、由比PA付近ではプラス2~3℃ありますし
帰り道の静岡IC付近でプラス9℃あっても自宅付近では0℃だったりしますからね。

まぁ、北海道の札幌と十勝平野付近ほどの差はないですけど、結構な気温差ですよね。
まぁクルマ通勤ですしフルオートエアコンで空調されているから影響もそれほどないのですが
電車通勤だったりすると、衣類の調整をきっちりしないとすぐ風邪引いちゃいそうです。
[PR]
by didier-corolla | 2008-02-21 22:41 | 時事放談
修理ついでに交換を頼んでおいた、純正指定のイリジウムプラグ。
NGKの 『IFR6J11』 です。

c0102404_1340510.jpg
 

電極のギャップがかなり広がっている感じ。
やはり両極性点火なので、双方の電極ともに磨耗してしまった様子です。
それから、かなりススっているのも判りますね。
1熱価ほど焼け側にしてもいいのかもしれませんが、既に同じものへ換えてますので
今回は変更なし。

100,000kmの耐久性を持つとはいえ、やはりそれは貴金属プラグにとっても過酷な節目。
早め交換が良さげだなぁと、交換後のプラグを見て感じた次第です。
[PR]
by didier-corolla | 2008-02-16 13:44 | スイフトスポーツ

愛車復活!!

約2週間の修理期間を要し、愛車が手元に戻ってきました!!
短いようで長かったような、長いようで短かったような、複雑な心境・・・w
修理完了後に写真と実車にて修理箇所の確認です。

バンパー及びリアガーニッシュ、ストップランプ周りを外し、追突によって歪んでしまった
フレームの矯正およびパテ盛・板金、塗装前のサフェーサー処理の様子。
c0102404_1311276.jpg


ラゲッジコンパートメント内のサフェーサー処理及び塗装、フレーム部及び新品の
リアバンパーへの塗装の様子。
c0102404_13152221.jpg


破損した左側リアコンビネーションランプカバー及びバックランプ用ハーネスの新品交換と
新品リアバンパー組み付けの様子。
c0102404_1317098.jpg


ここまでで、修理費用総額は給料1か月分をゆうに超えるくらい・・・。
とても、自腹じゃムリムリ!! 相手の方が任意保険に入っていてくれたので本当に
良かったです。 
私のいつもお願いしているお店は確り報告・連絡・相談をしてくれますので、修理も安心して
お願い出来ました。 BSサミットさんの加盟店ですので、修理部位に関しては私がこの
スイスポを所有する限りの永久保障付き。 修理に起因する不具合についてはかなりの
範囲について保障してくれる点もありがたいですね~。

またこれで安心して愛車を使う事が出来ます。
クルマは命を乗せて走るものですから、信頼関係の保てるクルマ屋さんと長く付き合って
いけたら良いですね。 私の中では今使っているクルマ屋さんがそんな感じのお店です。
[PR]
by didier-corolla | 2008-02-16 13:24 | スイフトスポーツ

残念な話題。

映画俳優のロイ・シャイダーさんが亡くなった事を知り、悲しんでいる最中、今度は
ビルマの竪琴の監督であった市川崑さんが亡くなった事も知り、2重の悲しみです。

ロイ・シャイダーさんは 『ブルーサンダー』 の 『フランク・マーフィー』 役がいちばん
印象に残ってますね~。 他にも2010年のフロイド博士役にジョーズシリーズなど
とにかく演技が渋くてカッコ良かった!
晩年は骨髄の腫瘍で闘病されている事を知ってはいたのですが、やはり闘病虚しく
一昨日に亡くなられたそうです。私の中では1~2を争う名優さんであっただけに、残念
でなりません。

ビルマの竪琴は、実は私が初めて感激した映画です。
小学校低学年の頃、オフクロに連れられて観に行ったんですが、中井貴一さんや
川谷拓三さん(故人)の名演技に、小学生ながら感激したものです。
『お~い! 水島!! 一緒にニッポンに帰ろう!』 の名台詞も忘れられませんね。

またひとつ、時代が終わってしまったなぁと、しみじみ感じています。
[PR]
by didier-corolla | 2008-02-13 23:38 | 時事放談

意外と燃費良好

代車のistにも乗り慣れ、はや10日目。
ガソリンも既に満タン3回給油したのですが、意外と燃費の良さに驚いています。

c0102404_232377.jpg


画像を見てもらうと判るのですが、約443km走っても、まだ燃料は1/3以上残ってます。
この後給油したのですが、452Km走って給油量は25.3L。 燃費は約17.9㎞/L。
スイスポの燃費が約14㎞/Lですから、4km程度優れていますね。
走らせ方も、普段スイスポで走り回っている際の加減速・巡航速度と同等ですから、純粋な
差だと思います。 しかも、こちらはレギュラーガス仕様ですし。

乗ってみて気付いた点は、トルコンAT の制御の良さかな。
トルコンのロックアップ領域がかなり広くとられているのが、運転していて良く判ります。
ロックアップ領域の拡大は、燃費の向上にかなり効いてきますからね~。
それと、変速ショックもベーシックカーの中ではかなり優れた部類に入ると思います。
登坂時や降坂時の変速制御もまずまず。 O/DをいちいちOFFにしなくても、クルマの方で
状況に応じて4速から3速に変速させ、エンジンブレーキや加速性能を上手く引き出して
いるようです。 
コールドスタート直後に走り出す際も、あえて4速にいれず3速で引っ張り、暖気を早める
ようなロジックも組まれていて、なるほど! というのもあります。
さすがに 『Super ECT』 と言うだけの事はありますね。

私はあまりトルコンATが好きではないのですが、性能面ではもう完成域に入っているな!
と、改めて実感しましたね~。  これくらいの燃費性能が出ていれば立派だと思います。
[PR]
by didier-corolla | 2008-02-13 23:15 | クルマの話題