自身の身の周り事を主体に、時事放談も交えて書いていきたいなぁと。 ご連絡等ありましたら tsuttyアットclub-azito.com    まで、どうぞ。


by Didier-Corolla

<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ゆく年くる年

2007年も色々とお世話になり、ありがとうございました

ウィークデイは毎朝4時に起きて仕事に向かい、夜は21時頃に帰宅し23時に寝ますので
来年もさすがに毎日更新はできそうにないのですが、ぼちぼちやって行きたいと思います。

皆さんも、よいお年をお迎えください。
[PR]
by Didier-Corolla | 2007-12-31 23:11
来年の3月末に、JR東日本の 『Suica』 、JR東海の 『toica』 、JR西日本の 『ICOCA』
が相互利用開始になるそうです。 併せて、記念Suica,toica,ICOCAがそれぞれ限定発行
されるそうです。
それと同時に、JR東海の 『エクスプレスカード』 会員に 『エクスプレスICカード』 が発行
され、東京駅と新大阪駅の区間において、エクスプレス予約区間をチケットレスでタッチ&ゴー
乗車する事も出来る様になります。 しかも、モバイルSuica会員とエクスプレスカード会員の
双方に加入すれば、お財布ケータィだけで東北・上越・長野・東海道新幹線とJR東日本・JR
東海・JR西日本区間の在来線まで乗ることが出来ます。 但し、Suica、toica、ICOCA区間
にまたがっての乗車はNGで、これが出来るようになるまでには、今しばらく時間が掛かりそう。
Suicaエリアとtoicaエリアは、東海道本線の熱海駅と函南駅間で直接繋がってしまうので
相互区間にまたがっての乗車がNGなのは非常に困るので、早く何とかして欲しいですね。
それと、御殿場線区間もtoica非対応区間として残っちゃうのが、小田急を使うにも東海道
本線を使うにも非常に困るので、御殿場線区間も是非!! toica 対応区間にして欲しい
ところです。

JR北海道も 『kitaca』 を2008年末に、JR九州も 『SUGOCA』 を2009年春に導入する事
になっていますんで、そうなると北海道から九州まで、1枚のSF IC乗車券で網羅する事が
出来るようになりますね~。 すごい事だと思います。 残り1社、JR四国が導入さえすれば
全国制覇! なんですけどね~。
今のところ、Suicaがいちばん最初に始まったSF IC乗車券ということで、利便性では最も
優れているといえます。 特に関東圏の民鉄に新幹線まで網羅しているモバイルSuicaの
優位性が際立っていますんで、私としてはモバイルSuicaがオススメです。
[PR]
by didier-corolla | 2007-12-27 23:02 | Railway

使い分け

この冬は、上手に2種類のカイロを使い分けています。

c0102404_22261824.jpg


ハンディウォーマーミニと、エネループカイロ。 
それぞれ長所と短所を持ち合わせているので、状況に応じて使い分けをしています。

ハンディウォーマーミニは、ZIPPOオイルを燃料として使う白金懐炉。
有名な 『ハクキンカイロ』 は燃料としてベンジンを使うので、ベンジンは薬局やドラッグストア
といったところでしか調達できませんが、こちらはZIPPOオイルなのでコンビニで容易に手に
入る分、利便性は良いですね。 最大24時間の持続力と安定した発熱力で、1日中寒い場所
に居る様なときは、こちらが非常に役に立ちます。
エネループカイロは、リチウムイオン二次電池を使った電気懐炉。
Hiモードで5時間、Loモードで最大7時間の持続力ですし、片面のみしか暖まらないから
白金懐炉に比べると性能面では見劣りますが、航空機への持ち込み制限もないですし
何より直接CO2を出さないので非常にクリーンな懐炉です。 燃料を使わない分、安全性も
白金懐炉系よりは高いですしね。
リチウムイオン二次電池の採用で、500回繰り返し使えるというのも良いです。
短時間の外出等、短い時間での使用にはこちらを使っています。

学童野球の時や毎日の通勤時の車内仮眠時にエンジンを止めて寝る際は、ハンディウォー
マーが活躍しています。 短時間の外出時はエネループカイロを使うようにしています。
使い捨てカイロも良いのですが、持続力とクリーンさでやはりこれら製品を選ぶ方がエコ
なのではないかな~?と、私は思い、使っています。
[PR]
by didier-corolla | 2007-12-27 22:40 | 愛用品

S.R.B Quark

飛びモノR/Cメーカーのヒロボーさんから、X.R.Bシリーズからのステップアップに適した
初級・中級電動R/Cヘリ 『S.R.B Quark』 が来年1月末にデビュー。

http://model.hirobo.co.jp/products/0302-901/index.htm

実機のヘリでは一般的なテールローター式が採用され、メインローターはベル・ヒラー式。
コレクティブは固定式なので、上昇下降はローター回転数の上下だけで行う為、背面飛行や
宙返り、オートローテションで不時着といった事はできないけれども、それでもテールロータ式の醍醐味である運動性の良さは体感できるので、これは楽しみ!!
私もX.R.B SR Lama は問題なく飛ばせますんで、そろそろステップアップしたいなぁと
思ってたので、で好都合!!
京商さんのEPキャリバーM24 『シュワイザー300C 』 も、新品では手に入らないうえに
飛行時間も5分と短い事を考えれば、S.R.B Quarkは同等の価格(但し、プロポレス)で
洗練された電子機器と機構部を持っている分、かなりオススメ度の高い入門R/Cヘリである
と言えますね。 私もまぁ、来年夏くらいまでには手に入れたいな! と思っていたりします。

最終的には実機ヘリの操縦ライセンスを取得して、中古のロビンソンR22あたりが所有できたら
いいな! なんて野望もありますんで、それまではのんびりとR/Cヘリで楽しんじゃおうと。
所有機のShuttle ZXXも埃を被ったままだし、こちらも飛ばせるくらいまで、徐々に腕を磨いて
いきたいところであります。
[PR]
by didier-corolla | 2007-12-25 22:49 | デジもの
来年3月のJR各社におけるダイヤ改正にて、ブルートレインの 『銀河』 『なは』 『あかつき』 
の3列車が姿を消します。 
銀河は東京駅と大阪駅の間、なはは京都駅から熊本駅、あかつきは京都駅から長崎駅までの
区間を走るブルートレイン。  
特に、なは/あかつきは今年8月末に熊本へ出張した際に撮影をしたブルトレでもあるので
廃止は非常に残念・・・。 とはいえ、なは/あかつきは京都からサガン鳥栖の本拠地である
鳥栖スタジアムすぐ横の鳥栖駅にて分割され、なはは熊本駅へ、あかつきは長崎駅へと
向かうので、事実上1列車と言ってもいいのかもしれません・・・。

c0102404_22521948.jpg


大牟田市内のホテルから撮影した、鹿児島本線を走る 『なは/あかつき』 の雄姿。
これが私の見る最初で最後の姿になりそうですね・・・。
私も未だ寝台特急列車には乗った事がないので、何とか人生のうちで1回は寝台特急で
遠くに出掛けてみたいものです。
[PR]
by didier-corolla | 2007-12-21 22:56 | Railway
ということで、PENTAXのK10Dを買い増し検討中です。
最近は学童野球の試合等、外で撮影する機会も多いのですが、不測の雨天時にも
気にせずにばしばし撮影できるデジイチがいいな!というのがあります。

今使っている*ist DSも非常に使い勝手の良いデジイチですが、K10Dはさすがに
カメラグランプリ2007受賞機種だけあり、操作性や防水・防塵性、そして抜群のシェイク
リダクション機構+CCD埃除去機能と、文句のつけようが無い機能で、アンダー10万円を
実現してますからね。 ペンタのAF性能も実は素晴しく、SAFOXⅧは国産デジイチの中でも
トップクラスの合焦性能を持ってますからね。
Z-1以降久々に2ダイヤルのハイパー系操作性を持つのも素晴しい。
MZ系一眼最高峰のMZ-Sの操作性もなかなか良いのですが、私はZ-1/Z-1Pの2ダイヤル
操作系の方が優れていると思っていたし・・・。

僕の愛機であるSFXn、Z-1や*ist DSと、一貫してペンタの一眼レフカメラに拘っているのは
こういった底力を持つ所に惚れたってのがあります。
今後、PENTAXはHOYAに吸収合併され、HOYAのカメラ部門のブランド名として歩む事に
なるでしょうが、こういった一貫した独創性は捨てずにカメラ事業を続けてくれたらいいなぁと
切に望みます。
[PR]
by didier-corolla | 2007-12-17 22:27 | デジもの

全国制覇おめでとう!!

私の出身母校である中学校が、今日行われた全国中学校駅伝大会の女子の部で優勝!!
見事!! 念願の全国制覇を達成しました。 女子の部では全国大会出場2年連続で且つ
2度目での初制覇! 素晴しい成績でした。  しかも、今回出場した母校の女子後輩選手は
静岡県大会においても5区間のうち実に4区間で大会新記録を叩き出すという実力派揃いで
ありましたし、その中の1名が私の身近な方の娘さんということで注目をしていました。
全国大会でも2区で首位に立つとその後5区まで首位をキープという展開で、文句なし!!

いやいや、素晴しい事ですね。
選手の皆さん、本当におめでとう!!

ちなみに、男子の方も我が母校が同様に静岡県代表で初出場し、アベック出場を達成!!
惜しくも9位という結果でしたが、初出場で立派です!!
来年に乞うご期待! ですね。
[PR]
by didier-corolla | 2007-12-15 21:56 | 身近な出来事

通勤路上にて

今朝、小学生の列に軽自動車が突っ込むという、何とも痛ましい事故が起きてしまいました。
私の通勤路上ですし、息子の通う小学校の生徒数名が事故に巻き込まれました・・・。

事故原因ははっきりしていないのですが、小学生は縁石内側の歩道を1列で歩いて
いたと言う事ですので、軽自動車側の過失がほぼ10割ではないかとおもいます。
幸いにも、被害に遭った児童全員とも命に別状は無いのですが、小5の男の子は足の指に
大怪我を負ってしまい、後遺症が心配です・・・。 とにかく、無事に歩けるようになる事を
祈っています。

身近で起き、息子の学友が巻き込まれたという事で、本当に他人事ではありません・・・。
とにかく、ハンドルを握る時は、安全意識と自覚を持って運転したいですし、して欲しいものです。
[PR]
by didier-corolla | 2007-12-10 22:40 | 身近な出来事
今年のJWRCで、スズキ・スイフトSuper1600を駆るスズキスポーツユーロペの
パー・ガンナー・アンダーソン選手が、悲願のドライバーズチャンピオンを獲得!
という事で、スイフトスポーツにも記念車 『Vセレクション』 が発売されました。

http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/swiftsportsVsele/

スイフトスポーツのパッケージオプション装着車から、サイドエアバッグ付レカロシートと
カーテンシールドエアバッグを外し、代わりにアルカンターラ表皮の標準シートとガンメタ
アルミにボディ同色バンパー&サイドスポイラーにシルバー基調内装にHIDヘッドランプ
を装備したモデルです。 セットオプション車同様、赤内装ではなくシルバー基調の上品で
落ち着いた内装の仕上がりになっています。

私としてはボディ同色バンパー&サイドスポイラーはちょっと好みではないので
Vセレクションではなくセットオプション車を選ぶのもアリだと思います。
あと、赤内装も選べたら尚良しですけどね~。
ただ、スイスポのサイドエアバッグ付レカロはレカロの名こそあるものの似て非なるもの
ですから、そこもまた歯痒いですしね・・・。
サイドエアバッグ+カーテンシールドエアバッグが欲しければ良いのですが、そうでない
場合はVセレクションに後付でレカロLXあたりを2座入れた方が良いかもしれませんね。

私としては愛車である初期のZC31SスイスポでもESPがない事以外は不自由を感じて
いないので、ESP付という点は羨ましいです。 
不測の路面状況変化に対しても、ある程度ESPがカバーしてくれるという安心感は
何物にも換えられないものがありますからね。
[PR]
by didier-corolla | 2007-12-07 23:07 | スイフトスポーツ
JR北海道(北海道旅客鉄道)の苗穂工場から生中継でした。
『スーパーホワイトアロー』 で御馴染みの785系電車の整備の様子や、JR北海道
お得意の制御付自然振り子車である283系気動車の振り子動作の解説などを
やってました。
たまたま昼休みにワンセグケータイを弄っていたら放送されていたので、すかさず録画!
ワンセグケータィの便利さを痛感しちゃいました。

c0102404_238643.jpg


c0102404_2385440.jpg


c0102404_23103623.jpg


最後にC11 171号も出てました。
真ん中のディジタル表示は、ATSかな~? 
SLを含む全ての機関車に対してATSの装備が義務付けられたので、SLの中にも
見慣れない、というか、不似合いな電子機器が装備されているのがご愛嬌ですよね。
C11は大鐵でも御馴染みの機関車ですが、架線の無い非電化区間を優雅に走る
北海道がとてもうらやましいです。 171号の牽く客車には是非乗ってみたいものです。
[PR]
by didier-corolla | 2007-12-06 23:17 | 身近な出来事