自身の身の周り事を主体に、時事放談も交えて書いていきたいなぁと。 ご連絡等ありましたら tsuttyアットclub-azito.com    まで、どうぞ。


by Didier-Corolla

<   2007年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ドラゴンズ王手!

今年はドラゴンズが日本一! の可能性が出てきましたね。
昨年は日ハムに全く歯が立たなかった事を思えば、今年は初戦のあの1発が悔やまれますが第2戦、第3戦は大量得点で危なげなく勝ちましたし。
今日の第4戦も、先制後に5回に追いつかれるもその裏には再び1点勝ち越し、7回には更に
1点を加え、最後は岩瀬投手がきちっと締めましたね。

明日もナゴヤドームですから、本拠地で是非! 日本一の美酒に酔いしれてもらいたいもの
ですね~。
来年こそ、ベイがこういった立場になる事を今から期待しようっと・・・w
  
[PR]
by didier-corolla | 2007-10-31 22:14 | 日米のプロ野球

値上げ1日前の攻防

行き着けのセルフGSも、ガソリン単価値上げ1日前の攻防が激しく展開されていました。

c0102404_2144425.jpg


GSにアクセスする道路も、GS手前100mくらいから大渋滞。
私もこの渋滞にハマってから、給油機脇に辿り着くまで15分から20分を要しました。
挙句、Speedpassを含むクレジットのサーバが全国的に急増した利用客を裁ききれず
ダウンしてしまったそうで、現金以外での給油が出来ず、現金を持ち合わせていなかった為
あえなく給油も断念・・・。 明日の夜までは暫定措置で単価を据え置いてくれるそうですので
明日の朝改めて給油することになりました・・・。

ガソリンを含む石油製品の価格高騰は、先の原油価格急騰によるものなのですが、これが
先物取引といった投資家のマネーゲームに起因しているところが頭にきますね!!
そもそも、マネーゲームで一攫千金を狙っている輩は好きではないので、余計に頭にきます。
きちっと投資先の将来性とかに賛同してファンドを運用しているのであれば、私は賛同できます
けどね・・・。 過剰に金に貪欲なのはいけませんね!!
[PR]
by didier-corolla | 2007-10-31 21:52 | 時事放談
昨日の日経新聞をはじめ、色々なところにこの話題が出ていました。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071030AT1D290AK29102007.html

富士重はダイハツへ中型乗用車をOEM供給し、ダイハツは富士重へKカーと小型自動車を
OEM供給するという話が濃厚です。
以前からも次期スバル・サンバーがダイハツ・ハイゼット/アトレーのOEM車となる話題は出て
いたのですが、これで現実味を帯びてくると共に、マツダ同様にK市場自体から富士重が撤退
する可能性も極めて濃厚になってきました。
既に欧州では、新型スバル・ジャスティがダイハツのブーン(欧州車名:シリオン)のOEMに
切り替わりましたし。 それまではスズキの旧型スイフトをジャスティとして販売して
いたんですが、GM傘下から外れた為、スズキとの提携もこれでお終いという感じです。

http://www.subaru.fr/08justy.html

これはこれで、悪くない気もするね。 日本で売ってもそこそこ売れると思うよ。
特に、ブーンX4をジャスティSTIとして売っちまえば、玄人スバルファンにもウケるかと。
C1、aygo、107の3兄弟とともに、パッソ、ブーン、ジャスティの3兄弟もあったりと
トヨタグループの懐の深さを感じてしまいます。

ま、富士重がGM傘下から外れ、トヨタと提携した時点でこうなる事はある程度推測されて
いたのですが、実際そうなってくると根強いスバルファンには残念な話題かもしれません。
それでも、これからの自動車産業の置かれている状況からすれば、致し方のない事でも
ありますし・・・。
[PR]
by didier-corolla | 2007-10-31 21:33 | クルマの話題

暖房器具

暖房エアコンの話を書いていたら思い出したんですが、今年の初春に今まで使っていた
石油ファンヒータが壊れてしまったので、新しい機種を買わなければならない事に気がついた。

石油ファンヒータも一昔前までは大手家電メーカーもこぞって参入し量産していたのですが
CO事故等も多発し、今では家電メーカー全社が撤退。 継続生産しているのは新潟・燕三条
のコロナと同じく新潟・新潟市のダイニチ工業という2社のみの市場となってしまいました。 
大手家電メーカーは、エアコンの性能を高めて暖房機器としてのエアコン市場開拓を進める
みたいな感じです。 暖房エアコンもその表れですね・・・。

ま、2社とも石油暖房機器メーカーの老舗なので、どちらかの製品を買う事になりそうです。
我が家ではコロナ製エアコンを2基使ってますので、多分買うのはコロナ製かな~と。
[PR]
by didier-corolla | 2007-10-29 23:26 | 時事放談

暖房エアコン

暖房としての使用を主体としたヒートポンプ式エアコンが出てきましたね!

http://kadenfan.hitachi.co.jp/ra/lineup/rafx/index.html

まぁ、確かに昔から床置きタイプのエアコンは存在しているのですが、これ程強力な暖房性能
を持った機種というのは無かったので、革新的なものだと思います。
一般的なエアコンですと、外気温が氷点下に下がってしまうと室外機の熱交換器が凍り付いて
熱交換ができなくなるうえ、熱交換器の霜取りを行う為に暖房性能が極端に低下してしまうと
いった欠点があったのですが、この機種は暖房を続けながら同時進行で室外機の霜取りを
やってしまうので、マイナス15℃の寒冷地でも性能を落とす事無く連続して暖房運転を続ける
事が出来るのだそうだ。 しかも、火を使わないしCOPで3.28~3.99と、暖房運転主体の
機種として見た場合は非常に優秀な性能を誇ります。 1kwの電力で3.28~3.99kw相当の
発熱をさせる訳だから、やはりヒートポンプは偉い! ですね~。
電機温水器のエコキュートが素晴しい省エネ性能を誇るのも、CO2冷媒を用いたヒートポンプ
式であるお陰というわけです。 但し、CO2冷媒故に冷媒圧力が低圧側でも9Mpaですから
まだまだ冷暖房用として実用化するには、安全面を考慮すれば相当先のことになりますね。
密閉された状態の室内機側で高圧のCO2が漏れてしまうと、間違いなく窒息死しちゃいます
から・・・。

それはさておき。
この機種の唯一の欠点は、イニシャルコストが非常に高い! という点ですかね・・・。
冬季にがんがん暖房を使う、東北地方から北海道の-15℃以下には気温が下がらない場所
であれば、原油高を考慮すると、それだけの投資をしても回収できるかもしれませんね。
北国にお住まいの方には、強い味方になれるかなぁ? といった感じですね。
[PR]
by didier-corolla | 2007-10-29 23:08 | 時事放談
ウィークデーは1日230Kmも走る為、だいたい2日に1回はこういう感じになります。

c0102404_22424737.jpg


今回はちょうど460㎞走ったところで残量警告灯が点灯。 
43Lタンクの残量が10Lとなったところで点灯しますので、460÷33≒14㎞/Lというところ。
高速巡航主体の乗り方でこれくらいですから、街乗りだけだと頑張ってもせいぜい11~12㎞/L
というところでしょうな・・・。

やはり、1~5速までは現行のギヤ比で、巡航用に+1速の6MT化を望みたいところですわ。
エンジンも良いし、シャシーバランスも良い、あとは高速巡航でより燃費と静粛性を狙って
もらえたら良かった。
[PR]
by didier-corolla | 2007-10-29 22:48 | スイフトスポーツ

23km/L

スズキVSダイハツのKカーシェア&燃費性能争い。

7速マニュアルモード付の3軸CVT+次世代KF型ターボエンジンで23㎞/Lの低燃費を
誇り、ダイハツが一歩リードしていたのですが、ここに来てスズキもDiターボエンジン+7速
マニュアルモード付CVTをセルボに搭載し、パワー・トルク・燃費性能もダイハツと全く同じ
値を叩き出してきました。 64PSターボエンジンで、しかもレギュラーガソリン仕様でありながら
23㎞/Lの燃費性能は素晴しい事だと思います。 甲乙付け難くなりました。
今のところ、背高1.5BOXのターボ仕様でCVTを持たないスズキは若干燃費面で辛いの
ですが、車両のコストパフォーマンスではスズキ有利。 じきにCVTも載せてくるでしょうから
楽しみなところです。

以前も書いた様に、Smartクーペ・カブリオ、後のfortwoクーペ・カブリオは当時のKカーの
燃費性能からしてみると、排気量&パワー同等で、燃費性能は10.15モードではなく実際の
街乗りで+5km/Lくらい優秀だったのは、やはり6MTのメカニズムに自動変速機能を付加
させただけのシンプルなトランスミッションによる動力伝達効率の高さが秀でていたところが
あります。 しかしCVTが進化してきた今日ですと、ゴーストップの多い我が国の市街地の
ようなシーンではCVTが有利になってきます。 実際、23㎞/Lの燃費性能はそこいら辺が
かなり効いていると思います。 逆に高速道路を巡航するようなシーンでは、CVTはチト辛い。
欧州ではSmart のようなロボットMTの方が向いていると言えますね。 
なので、ウィークデーは欧州的な使い方をしている私には、CVTが合わないんですねぇ・・・。
そもそも、まったりしたCVTの変速感が好きじゃないし。 
『変速してるぞ!』 というのが好きです。 こういう面ではSmartのあの癖のあるお辞儀も
ご愛嬌で好きでしたね~。 国産Kでもこういうのが1つくらいあっても良いと思う。
欧州でも売っているCOPENあたりでやってくれたらいいなぁと。

さて、話を戻して。
スズキとダイハツ以外のKカーメーカーは、やはり燃費&メカニズム面で少し辛いかな。
7速マニュアルモード付CVTを搭載しているスバル・R1もエンジンが古い4気筒+スーパー
チャージャーなので、エンジンが見劣りしてしまいます。
ホンダ勢、三菱勢は未だ4ATなので、ここいら辺がなぁ・・・。 三菱もekに3B20ではなく
旧世代の3G83を載せちゃったのがとても残念・・・。

最終的には、やはり売れているメーカーは投資もできるので、どんどん新しい技術を投入
出来るというのもあるんでしょうね・・・。
[PR]
by didier-corolla | 2007-10-28 20:52 | クルマの話題

王貞治展へ

沼津のイトーヨーカドー・イシバシプラザで開催されている 『王貞治展』 を観てきました。
王さんの通算868本塁打のレビューや、昨年のWBCの采配やハイライトなど、かなり充実
した展示内容で、息子や嫁さん共々改めて王さんの偉大さを実感。
息子も王さんが使った木製バットをスィングする事が出来て、かなり嬉しそうでしたね。

息子も次の世代として、野球を楽しみ、これまた更に次の世代に継承していってくれるような
人間になってくれたら良いなぁと想う。 勿論、プロ野球選手を目指して今後も頑張って欲しいし
プロになれなくても、一生野球をプレイするにも観戦するにも楽しんでくれたら良いと想う。
[PR]
by didier-corolla | 2007-10-27 23:22 | 日米のプロ野球

日本シリーズ初戦

やはり、ダルビッシュ投手の力投が冴えましたね。
現時点でパ・リーグの先発№1投手ですからね。 若いのに大したもんです!!
川上投手も、初回にセギノールに浴びた3ランのみでしたから、決して悪くはなかった
のですが、あの初回の失点が悔やまれますね・・・。

私はパ・リーグは千葉ロッテのファンですし、セ・リーグの方も今年は横浜が6月に失速して
しまったもんで、それ以降プロ野球ネタを書くのも休止してたのですが、久々に良い試合を
観れたな! という感じでコメントを書いた次第です。
[PR]
by didier-corolla | 2007-10-27 23:15 | 日米のプロ野球

厚生年金保険料の改定

うわ~! 給料総支給額(通勤費除く)の10%以上も厚生年金保険料で持っていかれた!!
少子化+高齢化とはいえ、こんなに持っていかれたら生活苦しいぞ!
挙句、我々が年金貰える頃にはどうなってしまうかも判らんし・・・。

給料上がらんのに、原油高+食材費高+住宅ローン利率UPに加え増税やら年金保険料UP
というこの状況・・・。  貯まらん、堪らん!!

このままでは、日本国民が総崩れしてしまいそうで不安です・・・。
何とか、次世代を安心して育成できる環境を整えていかないと、少子化も止まらないだろうし
良くならないような気がします。
[PR]
by didier-corolla | 2007-10-25 23:39 | 時事放談