自身の身の周り事を主体に、時事放談も交えて書いていきたいなぁと。 ご連絡等ありましたら tsuttyアットclub-azito.com    まで、どうぞ。


by Didier-Corolla

<   2007年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

久々の休息

生憎の雨模様で、今日は学童野球も中止。
家族で沼津に出掛け、買い物に沼津港大型展望水門 『びゅうお』 の見学
映画館で 『TAXI4』 の鑑賞など、久々に家族全員で充実した1日を送る事ができました。

F1日本GPの開催による影響も殆どなく、御殿場周辺の道路も市街地で若干混みあった程度
でしたね~。 これも、主催者側がバス&電車による輸送を主体にしてくれた事と、他の観光客
が出掛ける事を避けてくれた事による相乗効果だったと思います。

それにしても、週末の雨としては久々です。
それがF1日本GPに重なってしまい、F1を楽しみにされていた方には生憎の天候になって
しいましたね・・・。
野球もグラウンドがよほどコンディション悪くならない限りは練習も試合もやるので、本当に
久々の練習中止でした。
[PR]
by didier-corolla | 2007-09-30 22:24 | 身近な出来事

拍子抜け

F1日本GP 予選日でしたので、もう少し近隣の国道も混むかな?と
予測をしていたのですが、意外と空いていました。
おそらく、F1開催期間は混む事を予測し、他の観光目的の方が
出掛ける事を控えた事が効いているものと思われます。
会社からの帰り道、沼津ICから伊豆方面へ向かう道も、むしろ
普段より空いていた印象です。

ただ、さすがに明日は決勝戦ですから、読めませんね・・・・。
チケット完売状態ですし・・・。
[PR]
by didier-corolla | 2007-09-29 21:09 | 身近な出来事
市子連(=市子供会連盟)のソフトボール大会で、小生が息子所属チームのコーチとして
初めてユニフォームに袖を通し、ベンチ入りしました。

ユニフォーム姿もまんざら悪くないな! と、ちょっと自己満足(笑)

肝心な試合の方ですが、予選ブロックのリーグ戦で2試合のうり2勝したのですが、失点数で
他チームに惜しくも劣り予選落ち・・・。  残念な結果でしたが、子供たちは頑張りました!!
子供達にどう采配し、それぞれのよさを伸ばしてあげられるか? 普段、学童野球で
指導して頂いている監督・コーチといったスタッフ陣の大変さも良く判りました。

とにかく色々な面でよい経験をさせて頂いたので、息子が小学生の間は親子で共通の
目標を持ってやっていきたいな!と、改めて感じています。
[PR]
by didier-corolla | 2007-09-25 22:21 | 身近な出来事

訃報

先週末、世界ラリー選手権で10年前に555スバルワールドラリーチームにて活躍した
ラリードライバー、コリン・マクレーさんが自宅近くで自ら操縦する自家用ヘリの墜落事故で
亡くなられたんですね。
私も1周間遅れで訃報を知り、衝撃を受けています。

豪快な四輪ドリフトと、派手なクラッシュが印象的であったマクレーさん。
どうぞ安らかにお眠り下さい。  

ありがとう、そして、さようなら・・・。
[PR]
by didier-corolla | 2007-09-22 22:59 | クルマの話題

来週はF1日本GP

今回のF1日本GPは、遂にFISCOでの開催です。
数年前のトヨタ自動車による買収と、その後の改修ですっかり新しくなったFISCO。 
F1開催サーキットの中で最も長いストレートを持つFISCOでどういったバトルが繰り広げ
られるか?
私にとってF1というのは1.5Lターボ全盛期のマンセル、ピケ、プロスト、セナ、中嶋時代で
終わっているので最近はテレビ中継を観る事もほとんどないのですが、さすがに地元の
FISCOでの初開催ですから、今回は中継を録画して観ようかと思っています。
地元の小学生は、予選初日に社会科見学でF1観戦も企画されているとか・・・。

ただ、FISCO周辺では大規模な交通規制が実施されますので、我々地元民の生活に
支障を来たすのが心配です。 今回は小山町、御殿場市、裾野市、長泉町、沼津市といった
静岡東部の自治体・一部企業の駐車場は殆どがF1観戦者用のマイカー駐車場として
使用されますので、そこまでの一般道が相当混雑しそうです。 しかも、私は土曜日が休日
出勤の予定ですので、尚更心配・・・。

ま、時間に余裕を持って対応したいところです。
年に1回、日本でここだけのイベントですから、しょうがないか~というところですねw 
[PR]
by didier-corolla | 2007-09-22 22:42 | クルマの話題

大幅値下げかぁ・・・。

近所のエイデンにウィンドウショッピングに出掛けた際、SO903iTVが既にアンダー7000円で
売られていました・・・・。 2ヶ月で1万円以上のプライスダウンに、結構ショック・・・。
おなじSOでも、ほぼ同じ時期に発売開始されたSO704iはまだまだ2万円近い値段なので
これは機能差? 人気の差? なんですかねぇ・・・。

DoCoMoのワンセグケータィでみたら、私はワンセグ機能ではSOとSHが優れていると
感じていますので、SO903iTVがアンダー7000円ってのはとっても魅力的な破格値だと
思います。
[PR]
by didier-corolla | 2007-09-16 00:01 | デジもの

新しいiPod

今回はnanoでも動画を観る事が出来るようになったのは良いですね。
あと、80GBの大容量でもアンダー3万円という価格設定は良心的だと思います。
あと、タッチパネル+無線LANのやつも中々面白そうですね。 僕はまぁそういう使い方
までは不要なので、音楽+VIDEOくらいで十分かな~と思います。

あとはまぁ、U2iPodも今回のタイプで出してくれないかなぁ・・・。
そうしたら、買い替えをして今使っているnanoは嫁さん用にします。
[PR]
by didier-corolla | 2007-09-15 23:55 | デジもの
嫁さんの愛車NHW10型のプリウスですが、とうとうワイヤレスリモートドアロックが故障して
しまいました・・・。 一応、鍵のボタンを押すとドアロック自体は作動しようとしてはいるの
ですが、ロックもアンロックも中途半端な状態で、運転席だけ閉まらない、開かないという
感じになってしまいます。

そろそろ、嫁さんの愛車も買い換えの時期かなぁ・・・。

嫁さんもパート勤務になり収入が激減しちゃってますんで、自動車に要する費用低減のために
次は軽自動車にしようか?と夫婦間協議しています。 
候補はエブリィかワゴンRスティングレィあたりですね。 軽枠でなるべく広い居住空間とカーゴ
スペースを確保したいですし、息子が学生の間は車で遠出するような事もないでしょうから
軽で十分かなぁという感じです。 
[PR]
by didier-corolla | 2007-09-15 22:48 | クルマの話題

12ヶ月点検

愛車のスイフトスポーツで、ちょっと早めの12ヶ月点検を受けてきました。
初年度登録が2005年10月なので正確にはまだ1ヶ月余裕があるのですが、土日は
何かと忙しいので、クルマを点検に出せる余裕のある時に出しておこうと。

12ヶ月点検の基本整備に加え、洗車とフロントウィンドウ撥水コーティングにリアワイパーの
交換までで、約1万2千円。 smartの時に比べ2/3の費用で済んでしまうのが、国産車の
有り難味ですね~。 輸入車だと、どうしても整備費用が嵩むので、私のように年間6万キロ
も走ってしまう使い方では如何ともし難いところがあります。 特にsmartもクライスラー系と
三菱系のディーラで扱いを止めてしまった為、サービス拠点が大幅に縮小された故に、こんな
状態だと通勤の脚として使うには非常に厳しい・・・。 やはり、通勤の脚に玄人輸入車を使う
のはセカンドカーでもない限りはムリですね・・・。

閑話休題。
愛車の方も7万キロを越えたとはいえ、ブレーキバッドもまだ7mm以上残っていますし
補機駆動ベルトの傷みもほとんどなく、スパークプラグの磨耗もそれほど進んでいない
との事でした。 これは毎日高速道路をほぼ一定速度でクルーズしている使い方だから
だと思われます。 ただ、良いことばかりでもなく、飛び石を喰らうのでフロントウィンドウには
ヒビが2箇所もありますし、前面の投影面積エリアは飛び石や虫、タールピッチの攻撃を
激しく受けるのでボロボロ・・・。 これが辛いところですね。

スイスポもまだまだ頑張ってもらいますし、その前に嫁さんの愛車の方を更新しなくては
ならないので、整備をきちっとして目標7年50万キロ走破で行きたいと思っています。
[PR]
by didier-corolla | 2007-09-15 22:38 | スイフトスポーツ

さようなら、312号機。

先週の土曜日、大井川鐵道にて運航されている6機のSLのうちの1機、C11 312号機が
さよなら運転を行い、大井川鐵道での19年間に及ぶ営業運転に幕を降ろしました。

http://www.oigawa-railway.co.jp/070908sayonaraC11312.htm

私もさよなら運転の事は知っていたのですが、生憎息子の所属する学童野球チームの
6年生最後の公式戦予選日と重なってしまい、行く事が出来ませんでした。
この為、今年5月末に312号機の雄姿を撮影したのが、私の見た最後の312号機の走行
シーンでした。

http://didierzc31.exblog.jp/6207053/

↑にその時撮影した画像を載せています。
312号機は、大鐵保有SLの中ではいちばん製造年が新しく、昭和21年製。
1988年に三重のドライブインで静態保存されていた状態から動態復帰を果たし、その後
先週末まで川根路を述べ19年、約23万Km を走ったそうです。
元々調子が今ひとつだったのもあり、ここで引退することになったとか・・・。
しばらく静態保存された後、残りのC11用の部品取り車となるみたいです。

やはりSLを動態で維持するには、とてつもない労力と費用が掛かるのが現実。
今回の312号機の引退も、その結果の表れの1つですよね・・・。
そんな中でも、九州では一旦引退した 『あそBOY』 牽引機 8620形が
2009年の復活を目指して修復されているという嬉しいニュースもあったり。 

何とか1日でも長く、SLが後世まで走り続けてくれる事を、SL好きの1人として祈っています。
[PR]
by didier-corolla | 2007-09-12 23:00 | Railway