自身の身の周り事を主体に、時事放談も交えて書いていきたいなぁと。 ご連絡等ありましたら tsuttyアットclub-azito.com    まで、どうぞ。


by Didier-Corolla

<   2007年 03月 ( 64 )   > この月の画像一覧

準決勝へ。

春のセンバツ。

常葉菊川、強豪の大阪桐蔭を制し、勝ちましたね!!
6回に先制を許した際はどうなるかと思いましたが、その後はきちっと抑えてました。
そして終盤8回に同点とし、最終回にひっくり返す。 実力は本物ですね!!
準決勝の熊工戦も、落ち着いて挑めばきっと勝てる!!

楽しみです。
[PR]
by didier-corolla | 2007-03-31 23:58 | 時事放談
首記の如く、無事に終了しました。 ありがとうございました。
少し寒かったですが、春も着実にやってきていますね。
そんな感じを受けました。

次回の5金OB会は、6月29日(金)に行いますので、宜しくお願い致します。
[PR]
by didier-corolla | 2007-03-31 01:50 | smart OB会

WEB閲覧規制へ。

私の勤務先でも、5月のGW明けからWEB閲覧規制が始まります。
規制対象は、アダルト・ポルノ、blogサイト、掲示板・BBS、2ちゃんねる等が確実に規制され
それ以外のカテゴリでもある程度規制がかかる様です。 

昨今のデンソーであった事例のように、従業員による重要資料持ち出し事件等が増えつつあり
企業の情報流出や風評被害を事前抑止する事を目的に、EメールやWEB閲覧規制という
防衛策がとられつつあります。 実際、2ちゃんねる等でもうちの会社はかなりボロクソに
書かれていますし、WEBに関しては野放し状態ですから・・・。
今のところ私の職場でも業務時間外であればWEB閲覧はOKなので、こういう感じで職場から
blogをUPする事が多いのですが、GW明け以降は自宅からのUPオンリーに切換えるように
したいと思います。

やはり無規制の状態ですと自由を履き違え、どんどんエスカレートしてしまう傾向があります
ので、こういった規制は致し方のない事だと感じています。 私自身もそういう気の緩みが時折
ありますしね・・・。  

便利・自由と不便・不自由は隣り合わせだなと、つくづく感じる事例でした。
[PR]
by didier-corolla | 2007-03-30 07:53 | 時事放談

強いぞ! 常葉菊川!

春のセンバツ。

静岡代表の常葉学園菊川高等学校、初戦、2回戦と順当に勝ち進んでいます。
初戦では名門の仙台育英を破って波に乗り、2回戦の今治西に対しては全く危なげの
ない勝ち方で、これなら相当良い戦跡をのこせるのでは? と。
やはり、ピッチャーの出来次第でチームの良し悪しの大半が決まってしまう感じが
しています。
かつて掛川に単身赴任していた際、常葉菊川のすぐ近くを通って通勤していたので
常葉菊川や掛西といった野球名門高が静岡予選に出てくると、結構気になるんですよ。
第二の故郷みたいな感じでね。 

準準決勝はあの名門、大阪桐蔭と対戦です。
この勢いがあれば、落ち着いて実力を出せば勝てるんじゃないかな? と
楽しみにしています。
久々に静岡旋風を巻き起こして欲しい。
[PR]
by didier-corolla | 2007-03-29 07:40 | 時事放談

3月の5金

最終の案内です。

今月は5金がありますので、来週末の3月30日(金)23時より、西湘BP下り線の西湘PAにて
OB会を行います。基本的な参加資格は、SmartのOB(過去のオーナー)さん及び現オーナー
さんです。

ご都合付く方は、是非!どうぞ。
[PR]
by didier-corolla | 2007-03-28 22:48 | smart OB会

使い捨て世代

私の息子を見ていると、つくづく使い捨て世代だなぁと危機感を感じてしまう節があります。

そのひとつが道具の扱い方。
息子は学童野球チームで野球をやっていますが、その際に使ったグローブやバットといった
道具を練習後になかなか手入れをしないですし、傷んできたら 『新しいものを買ってくれ』
と、すぐに言ってきます。 
この度に、モノを大事に使う事を上手く教えてくる事が出来なかった私自身、強く反省しながら
『自分の商売道具だから、できるだけ手入れをして長く使っていかなきゃ!』 
と言い聞かせ、私のグローブと一緒に2人でせっせとWAXをかけたり泥をとったりしています。

安価で良いモノがすぐ手に入る世の中、なかなかモノの大切さと愛着というものを教えていく
事は難しいのですが、私はいつまでもこんな状態が続くとは到底思えないんですよね。
そう遠くはないうちに、必ず世界恐慌のような事態が来るかもしれない。
その時気付いても遅いだよね・・・。

まぁ、上記は極端な話ですけど、一般的にはモノを大事に長く使う事は環境面で良いので
私もムダ買いは控えていこうと改めて感じています。
燃料を燃やす機器は古くなると排ガスが汚いので、長く使えば良いかと問われると、そうでも
ない側面もありますがね・・・。
[PR]
by didier-corolla | 2007-03-28 08:01 | エコロジー&エコノミー

かつてのJRグループCM曲

日曜の朝早くから、読売テレビ系列で放送されている番組 『遠くへ行きたい』。
私のお気に入りの番組の1つなんですが、ちょうど10年位前かな~。 スポンサーをしている
JRグループの 『日本の旅は、列車です。』 のCM内で流れていた 

『花の~名前~は~、知ら~なくて~も~♪』

この曲がどうしても誰の曲なのか知りたくて、ず~っと調べていて、ようやくたどり着きました。
山本達彦さんの 『COME BACK ME』 という曲なんですよね。

c0102404_22263852.jpg


早速アルバムも買って聴いています。 この唄も、他の収録曲も本当に良いですね~。
長年の苦労がようやく報われました。(笑)
この暫くあとには、白井貴子さんの歌に引き継がれていきました。

そういえば、JRグループと共にスポンサーをしている非破壊検査さんのCMの方は、当時から
全然変わってないね~。 それはそれで良いことだと思います。
[PR]
by didier-corolla | 2007-03-27 22:36 | Music

オートチャージPASMO

ようやく手元に届きました。

c0102404_2231234.jpg


予定通り、記念カードと同じ柄のオートチャージPASMOでした。 
記念SUICAとは、ロボットとペンギンの位置がミラーリングになっています。
今回は嫁さんも申し込んだので、記念カードタイプが2枚!  ツイてました。
幸いにも、地元のバス会社さんもPASMO導入を予定しているので、今後はこのPASMO
主体で使っていくことになりそうです。

まぁ落ち着いてみてみると、SUICAも無意味にたくさん持ってたり・・・。
これに加えて、モバイルSUICAにICOCAもあるしなぁ・・・。
使わないものはまぁ、チャージ分だけしっかり使い切ってしまってから保管しようかと
思っています。 勿体無いし。 

c0102404_2211591.jpg


すっかり坂崎千春先生のSUICAペンギンに悩殺されてしまっている、私であります。
SUICAペンギンの冷蔵庫がもらえるキャンペーンで冷蔵庫は逃したものの、このペンギンが
当たってからますますエスカレートしていたりします・・・。

追記:
SUICA/PASMO相互利用開始記念カードは、SUICA・PASMO双方ともに発売開始から
半日もかからずに完売してしまったそうですね。 PASMOだけで3月18日の相互利用開始
から僅か4日間で100万枚を売り上げたそうで・・・。 やはりSFIC乗車券の便利さは着実
に浸透していますね~。
このICカードを一体どうやって生産しているんだろう? というのも仕事柄知っているんですが
なかなか面白いマシーンで生産しているんですよ~。 たまたま成形機メーカーさんに立会い
で行った時、隣でそのマシーンを造っていたので。
きっとその時見たマシーンも、今は工場でせっせとこういったICカードを成形している
事でしょう。
[PR]
by didier-corolla | 2007-03-27 22:11 | 身近な出来事
待ちに待った 『南の空、愛してやまず~YS-11と人々~』 DVDが到着しました。

c0102404_22382155.jpg


2年半前に放送され、私を鹿児島に導くきっかけを作ってくれた番組そのものですから
到着を首を長くして待っていました。
早速、中身もくまなく見せていただきました。 音楽は放送されたものとはだいぶ変わって
いますが、こちらも良い感じです。 本編の中でも放送されなかったシーンがこのDVD
では収録されていますし、特典画像も満載で、YS-11のファンの方にはたまらない逸品
ですね。 これもオススメです。
私ははじめてこの番組を見た際、最後の南郷元キャプテンと村山キャプテンの再会シーンが
いちばん感動したんですよね。 JACのYS-11運航開始の第一便を飛ばしたお二人の言葉は
今でも心を打つものがあります。

今でも空を飛んでいる旅客機としては世界でも稀な人力操舵のYS-11。 
アナログ計器がびっちりの操縦席も昭和30年代の製品である事を如実に現していて
良いです。
YS-11はなんとなく新幹線0系に通じるものがあるんですよね。 YS-11も新幹線0系も
そして、デゴイチも、日本を代表するエンジニアである島秀雄氏ならびに島文雄氏のご兄弟
が設計・製作に携わっているという繋がりもあったりします。  
操縦席・運転席の雰囲気がなんとなく似ているのもそれ故かな? なんて気がします。
最近ですとQ400のトラブルもあり、プロペラ機はなかなか良い印象を持ってもらえない
感もあるんですが、Qシリーズくらいまでの小型のプロペラ機は軽快・俊敏に上昇・下降
や旋回をするので、私は結構好き。 JACのサーブ340Bに乗った際に感じたあの軽快な
動きは病み付きになりそうでしたしね。 ジェット機とは異なり、一生懸命空気を掻いて飛んで
いる感じがして好きなのです。
またこういう趣のある航空機を純国産で製作し、飛ばしてくれたらいいですよね。
STOL実験機 『飛鳥』 が実験機で終わってしまってから、なかなか日本のローカル空港に
マッチングした国産旅客機開発という話題がないので、まだ少し時間が掛かるでしょうが
そういう日を楽しみに待ちたいです。

最後に、南日本放送の皆さんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
たまたま私が静岡で再放送されたこの番組を見て、鹿児島に行く機会を作ってくださった
番組が 『どーんと鹿児島』 そのものですし、こうしてDVD化までして頂いたんですから。
北海道にあるHBCの有名番組 『水曜どうでしょう』 のように、ローカル地方から全国に
羽ばたく番組となる事を期待して、今後も陰ながら応援させて頂きたいと思っています。
まぁ、水どうはバラエティ番組なので、こちらはドキュメンタリーとして、感動をたくさんの人に
与える番組として続いていったら良いな! と。

出来れば、鹿児島在住の皆さん同様にライヴで見てみたいですけどね・・・・。
こればっかしは、なかなか・・・。(笑)
[PR]
by didier-corolla | 2007-03-26 22:57 | 国内の旅(鉄道・航空機)

天災と人災

昨日、一昨日といろいろありましたね。

土曜の夕方から昨日の昼迄は、春の嵐でJRも一部区間で不通となりました。
その嵐の中、東海道新幹線では原因不明の人身事故も発生。 多くの方が最大で4時間も
脚止めを喰うという事態も起きました。 
昨日は昨日で、AM10時前に能登地方で大きな地震発生。 多数の家屋が被害を受けたり
東京ではモノレールが高所作業者と接触して100名超の乗客が3時間近く車内に取り残され
るといった事故もありました。  被害に遭われた方々のお見舞いと、一刻も早い復旧を切に
願います。

これらニュースを聞き、天災と人災が立て続けに起きた印象と、やはり何時起こるか判らない
事態に自身もいつ遭遇するか判らないという点を強く感じました。
新幹線やモノレール、地下鉄がが立ち往生した際には、どうやって避難するのだろうか?
特にモノレールは高架上を走りますので、軌道上を歩いて逃げる事は極めて困難です。
大規模災害時には、下手をしたら何十時間の単位で狭い車内に閉じ込められる可能性も
あるんじゃないか? そんな気がしたのです。

自身も愛車のトランク内には救急箱と消火器、非常持ち出しに避難用ゴーグル+マスク等を
積んでいますが、いざという時に直ぐにこれら道具を使いこなせるだろうか?
少し不安になったので、今一度これら道具の使い方と電源類の充電状態を確認していこうと
思っています。
あとは、最低限の水(500mlペット1本)と避難用の携帯型ゴーグル+マスクは何処に行くにも常時携行していくようにしたいと思ってます。 

出来れば、こういう災害には遭いたくないというのが正直なところですが、こういったニュースを
聞くたびに災害は本当に何時起るかわからないなぁと。 それには訓練と治工具常備で自身が
備えておく事しかできないのかな~と感じています。
[PR]
by didier-corolla | 2007-03-26 07:49 | 時事放談