自身の身の周り事を主体に、時事放談も交えて書いていきたいなぁと。 ご連絡等ありましたら tsuttyアットclub-azito.com    まで、どうぞ。


by Didier-Corolla

<   2007年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

昨日の毎日インタラクティブに記事が出てましたね。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070227k0000m040144000c.html

Z0編成試作車両の登場から2年近くの期間を要し、走りこみによるフィードバックも
行われ、熟成も進んでいるでしょうから、7月のデビューが楽しみです。
その前に、試乗会に当選しないかな~と、首を長くして待っていますが。(笑)

Z0編成は山口の日立製作所笠戸事業所で製作され、丙種輸送で運ばれましたが
量産車は愛知の日本車両製造豊川製作所で製作され、甲種輸送で運ばれる様です。
丙種は船輸送、甲種は線路輸送ですね。
試乗申込みの記事を書いた際もコメントしたように、消費電力は700系に比べ2割削減。
0系の210km/h走行時のエネルギー消費量を100とした場合、700系が90であった
のに比べ、N700系では81。 全周幌と改良されたシングルアームパンタグラフといった
地道な改善、新型ディジタルATCによる滑らかな減速制御によるものも大きいと思います。

700系はJR東海仕様とJR西日本仕様でかなりの差異があったそうで、履いている台車の
軸箱支持も東海は円筒案内式、西日本は500系と同じ軸はり式でしたが、N700系では
円筒案内式に1本化されています。
運転席横に 『JR700』 と書いてあり、行先案内板がLED化されているのが西日本仕様で
そうじゃないのが東海仕様なので、まぁ東京駅の新幹線ホームで暇つぶししている時にでも
台車を見比べてみれば、台車構造の違いはすぐ判るかと。 
ま、そんな人はいないか・・・。 (笑) 

新幹線といえば、やはり中学生の修学旅行で0系の団体貸切車で京都・奈良へ行った際に
乗った印象がいちばん強く残っているんですよね。 0系はまだ枕ばりの残っていた台車を
履いていた為にポイント通過が苦手で、ポイント通過時に 『ゴゴゴゴゴー』 という金属音を
あげていたのがとても懐かしく思えます。 うるさかったけど、趣のある車両でした。
300系のぞみで台車もボルスタレス台車となり、軽量化もされつつポイント通過も滑らかに
なってしまったのでこの音もしなくなったし、団体貸切運行も、のぞみデビューで消滅。
高速化、静粛化によって新幹線の置かれている状況も確実に変化してきていますが
変化した後にもまた新しい想い出も残るわけだし、留まっている事も良くはないかな~と
思ったりとまぁ、複雑な心境ですね。
[PR]
by didier-corolla | 2007-02-28 08:09 | 時事放談

ホンダ・クロスロード

ホンダから、5+2の7人乗りSUV 『クロスロード』 出ましたね。
一昔前、ホンダがランドローバー・ディスカバリーをこの名前で販売していた事もあったので
初めて名前を聞いた際は 『またランドローバーの販売再開?』 なんて一瞬思ったりして。(笑) まぁ、それは冗談ですが。

エンジンは1.8Lと2Lの、共にiVTECを搭載。 シングルカムながら、可変バルタイ+リフト
により、リッター14㎞に迫る低燃費を達成。 これに5速ATを組み合わせ、4WD車はホンダ
お得意のデュアルポンプ+ワンウェイカムで、オンディマンド型となっています。
安全装備でも、追従型クルーズコントロールのIHCC、プリクラッシュセイフティシステムの
CMBS、車両のスタビリティコントロールデバイスであるVSAなども上位車種には搭載。
最上級グレードは最も安価なベースグレード+100万円高は驚き! ですが、まぁこれだけの
装備を加え、FFと4WDの違いもあるから、致し方ないかな~。
CR-Vより短い寸で且つ、モビリオと同等の小回り性能を有しているという事ですから
街中でも使いやすそうですね。
あとはまぁ、ホンダ車ゆえ、車体の剛性感がどうか? だな~。 現行型のステップワゴンを
300㎞ほど走らせた事があるんですが、運転席&助手席ドアの剛性が今一歩の印象ですし。
もちろん、衝突安全等に支障の出るといった事はないとは思いますが。 

デザイン的には、少し前まで販売していたHR-Vを伸ばして角張らせた印象。
チビハマーH3的で結構好きかな~。 
三菱デリカD:5もそうだけど、RV車は直線基調で金属の塊的印象のあるゴツイのが好き。
アメ車は興味ないけれども、唯一ハマーだけは好きなのは、そういう理由からです。
ちょっと、エコではないのが不味いんだけれども。

シエンタやストリームといったフツーのミニバンはちょっと・・・。 という方にはいいかも?
ですね~。
[PR]
by didier-corolla | 2007-02-27 21:50 | クルマの話題
NEXCO中日本とUFJニコスから出ているETCカード 『プレミアムドライバーズカード』 へと
入会し、従来使っていたETCカードからマイレージサービス及びポイントも移行する事に
しました。
切替えた理由は、親カード共に年1回以上の利用があれば年会費が無料である点と、NEXCO
中日本管轄の高速道路上で落下物の被害に遭った際、このETCカードにて通行中であった
場合は、所定の手続きを踏めば3万円の見舞金を貰えるという点ですね。 
あと、これはどうでもよかったのですが、Edy付というのもありますね。
SA・PA内でのお買い物に関しても、ポイント優遇されるというメリットもあります。

毎日高速道路を走る小生にはピッタリのカードですし、年会費をセーブしたいという点から
換えました。 カードも無事到着し、あとはポイント移行の手続きのみです。
落下物もほぼ毎日どこかしろでありますので、高速道路の利用頻度が高い方には、切替えて
損はないと思います。 
[PR]
by didier-corolla | 2007-02-26 07:45 | クルマの話題

惨敗で、課題残す。

全日本学童選手権の予選まで2週間あまり。
今日は隣町の上位チームと練習試合でした。 午前中と午後と1試合づつ。

結果は、残念ながら2試合とも惨敗です。
守備面での差は歴然。 打線も2試合で2安打のみ。 良いところがあまり出なかった。
相手ピッチャーも荒れている印象の中、打者自身でカウントを苦しめてしまった様子です。
相手チームは着実に打線を繋ぐうえ、守備面での内外野手の連携もしっかり出来ていました。
ベースカバーも的確ですし、外野手同士のカバーも抜群。 守備重視のチームでした。
うちの息子のチームはといえば、そこら辺がまだまだ弱い・・・。

まだ2週間あるので、そこら辺を来週の土日で今一度再確認して、動きを良くする事と、守備の
際は野手全員で声を出し、ピッチャーを助けてあげる事を教えていければ良いなと思います。
そうやって波に乗ってくれば、試合でも徐々に勝てるようになり、野球ももっともっと面白くなって
くるし、やる気もどんどん出てくるかな~。  もうひと頑張り! です。
[PR]
by didier-corolla | 2007-02-25 21:13 | 学童野球
昨年3月に首都圏から113系電車が消え1年余り。
3月17日のダイヤ改正にて、とうとうJR東海エリアからも姿を消します。
115系は一足早く、ついこないだ御殿場線からも姿を消しました。

113系及びその山岳路線対応型の115系 『湘南色』 電車には、僕が幼少期から今まで
本当にいろいろな事でお世話になった電車です。
幼少時代、鉄道マンであった祖父に連れられて東京タワー見物に行った際に乗ったのも
これですし、受験、通学、買い物、出張など、殆どの鉄道移動時に113系にお世話になり
ました。 そういう人々は物凄くたくさんいらっしゃるのではないかな~。
113系はセミクロスシート車が大半で、且つ昔は静岡駅から東京駅、御殿場駅から東京駅
までの区間を直通運転していた事もあるので、BOXシートの中で流れていく車窓を眺めながら
のんびり弁当食いながら移動するといった、青春18切符での旅なんかが本当に似合う、趣の
ある電車だったんですよね~。

東海道線の熱海駅より東側と伊東線区間はE231系電車が主担当。 朝晩だけ、出稼ぎで
E231系電車が沼津駅まで直通で乗り入れているだけですから、そういう車窓を眺めながら
のんびり鉄道旅といった風情は薄れつつあります。 E231系には近郊型のセミクロスシート
車もありますが、通勤型のロングシート車が大半ですので、車窓をのんびり眺めながらという
旅は、もう過去のものかと思うと寂しい限り。
今回のダイヤ改正で、JR東海では313系電車が主力車両として東海道本線、御殿場線
身延線、中央本線、関西本線、篠ノ井線といった幹線で、ワンマン運行から長大編成までを
多種多彩な車番台でこなします。  JR東海の313系は東に出稼ぎに出向く事はなく
東海道本線の熱海駅、御殿場線の国府津駅まででの折り返し運転となっています。
今後も変わることはなさそうです。

直通運転がなくなってしまったので、東京方面へ電車で出掛ける際は小田原駅から小田急
ロマンスカーorE231系、若しくは三島駅から新幹線で出掛けるというパターンに僕の中でも
変化してきています。  JR東海エリアではSUICAが使えないというのも阻害要因。
御殿場線に乗り換える際、いちいちSUICAですと国府津で出場して買い換えるか、SUICA
は諦めてエドモンソン券を買うか? ですからねぇ・・・。
今後は、PASMOとSUICA相互利用開始で、小田急主体の使い方も増えてきそうです。
そういう意味でも、本当に 『便利と不便は隣合わせ。』 ですよね~。

113系電車、前にも書いた様に大井川鐵道や岳鉄などの民鉄で余生を送ってくれたらいいな
と、願うばかりであります。
[PR]
by didier-corolla | 2007-02-24 19:15 | 時事放談
熊本の慈恵病院が設置計画を進めている 『赤ちゃんポスト。』 の話。
非常に難しい問題であり、メリット・デメリットもそれぞれ大きいものと感じています。

事情があって親自身が自身の産んだ子供を 『育てられない』 という状況に陥った際
この 『赤ちゃんポスト』 という名の保育器にその子を委ね、その後、その親が名乗り出て
くれば頑張ってみるか?親権放棄して里子に出すか? 冷静に考えてもらおうという試みです。名乗り出ない場合は、公的機関と調整の上、施設に預けられるとの事です。

倫理面で非常に多くの難しさを抱えている問題だと、僕は感じます。 
確かに、生まれてすぐ殺されてしまったり、人目につかないところに放置されてしまい、亡く
なってしまうといったケースは減らす事が出来るかもしれない。 しかしながら、言葉は悪い
かもしれないが、子供の産み逃げ・置き逃げといった軽はずみな行為を助長してしまう危険
も孕んでいます。
私の嫁さんも保育士という仕事をしていますので、色々な家族、親子の話を聞かせてくれる
のですが、産まれてきてもろくすっぽ遊んでもらえなかったり、虐待を受けて傷だらけに
なってしまった子供、ご飯をろくにもらえずの子供。 パチンコで車内に置き去りで脱水症状
になり、間一髪で助けられた子供、嫁さんの職場だけでもだいたい30人に1人の割合で子供
がこういった問題に直面しているという現実を聞かさせると、親っていったい何なのだろう?と
僕自身、悩んでしまった事も多々あります。
まぁ、世界的にみても牛1頭と愛娘を交換したり、人身売買による児童買春等、同様の人権
に関わるような問題はたくさんあります。 その大半が貧困が理由だとは思うのですが
一瞬の快楽だけで子供にとって不幸な結果を招く事だけはしてはならないと私は感じます。
ましてや、子供を産みたくても病気等で産む事すら出来ない方もいるというのに、です。
難しい問題ですが、ドイツ連邦では先行して試行錯誤をしながら取り組まれているものでも
あります。 私自身も正直なところ、やるべき事なのか否かの判断は下せないですね・・・。
でも、やってみる事も大切ではないか? とは思うのです。

僕はね、血族に拘る事も理解は出来るのですが、次に日本を背負って立つ世代となる若者の
技能・能力育成という面で、自分の子供もそうだけど、他人の子も一緒になって何でもいいから
取り組んでいける環境が造れたら良いな! って、常日頃感じているんですよね。
いま、学童野球を息子やその仲間達・親御さんたちと一緒になって土日やってるのも、そういう
考えからというのもあります。 ちっちゃい事だけど、僕はすごくいい! 楽しい! 遣り甲斐の
ある事だな!と。
昔の日本は、近所や地域全体で子供を守ってきたという良さもあるので、今それが薄れつつ
あるのも寂しく感じています。 昔は里親・里子というのはやはり貧困を理由に行われていた
事だと思いますが、それが決して負い目にはなっていなかったのでは?とも感じるのです。

ま、僕の考え方も正解ではないだろうし、答えは出ない事だとは思うのですが、子供の事を
第一に考えて、地域・町・国全体で取り組んでいけたら良いなと思う。 
色々と書いてしまいましたが、改めて皆が子供について考えるきっかけとなる話題ではないか
と思いました。
[PR]
by didier-corolla | 2007-02-23 23:12 | 時事放談
昨日のニュースで取り上げられたこの話題。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20070223k0000m010056000c.html

この企業のみに限り起きている問題ではないと、私は感じでいます。
労働請負は、大手製造業の事業所・製作所で行われているものです。
叩けば、ホコリはあちこちから出てくるのではないかな?

私も周辺に居るアウトソースの方や請負業者で働いている方の話を聞くと、こりゃ大変だな! と思う節は多々ありますし。  労働・給与条件もかなり厳しい。
今回、国会にて公述人として話をされた方の年齢をみると、私とほぼ同じなんですよね。
雇用機会を見た場合、私の就職した頃は本当に就職氷河期であって、大手企業の採用は
軒並み0というところもありました。 私の希望した所数社も 『全く新卒者採用をしない!』
でしたから・・・。 仕事が見つからず、請負会社に就職した? とも、少し感じたりしたのです。
昨日も書いた様に、昨年から今年度というのは、引く手数多で新卒者には非常に有利な環境。
今から我々が頑張っても、彼らと同等の雇用機会が得られるか? といえば、疑問ですよね。
時代というものは本当に冷酷だな! と。

しかしながら
但し、自身が請負会社で勤務する従業員であったとして、給与面や福利厚生面での厳しさを
感じたならば、転職するなり自分で出来る事をもっと探す事も出来るのでは?
という気もするなぁ。 
請負会社とは違った新たな仕事にチャレンジ!するなり、手に職を持つなり、探せばまだまだ
仕事はあると思うんですよね。  私も1回、職を換えた事のある人間ですし、それが上手く
いっていると思っているし、前職以上に遣り甲斐もあるし。 

雇用機会・就業条件・福利厚生。
社会主義国家ではないので一律は無理ですが、できるならば良い条件で働きたいというのは
もちろんありますので、労使ともあいての置かれている立場を十分に理解し・話し合いの上で
1つづつ地道に解決していくしかないかな?と、改めて感じたニュースでした。
[PR]
by Didier-Corolla | 2007-02-23 08:03 | 時事放談

東京出張で感じた事。

無事に帰宅しました。

今回も、うちの会社のリクルート活動のお手伝いで出張してきました。
学生さんたちも引く手数多のご時世、羨ましいねぇ。 僕の就職した90年代半ばは氷河期で
選択の余地があまり無かった事を思えば、今はチャンス! です。
僕も学生さんたち20名程度の前で、代わる代わる20分×3回のディスカッションをして
自職場や企業全体のPRをしてきました。 理系の子達は興味津々で聞いてくれていましたね。
文系の子、特に女の子達には、やはり生産技術の話は興味が湧かなかったようで・・・。
ま、それはしょうがないかぁ~という印象です。

話は変わって。
今回は電車移動時、偶然にもE231系電車の運転席と運転の様子を暫く垣間見る事が
できました。 最近はブラインドを下げてしまっている事が多い中、良いサービスです!(笑)
電車の運転席もシングルマスコンに液晶ディスプレイがそびえているといった点で近代化
IT化を感じます。 首都圏から113系電車が消えて1年余り。 ステンレスボディの通勤型
車両が席巻する風景にも、違和感を感じなくなりつつあります。
JR東海区間でも113系電車の退役が進み、ほとんどの車両が211系や313系電車へと
置き換わってきています。 観光集客力のあるSLなどと違い、旧型の電車は殆どが廃車後
解体の運命になってしまうので、113系も絶滅してしまうのかな~。 1~2編成程度で十分
なので、大井川鐵道等の民鉄で余生を送ってくれたら良いなぁと願います。
[PR]
by didier-corolla | 2007-02-22 21:05 | 身近な出来事
今までSUICAのキャラクターであるペンギンには悩殺され続けています。
ICOCAとの相互利用開始の限定SUICAを買いに小田原駅までダッシュ!したりとか
モバイルSUICAもキャラクターグッズが当たるって事で申し込んでしまったし。
まぁ実際、冷蔵庫は当たらずもSUICAペンギンの卓上ライトは当選したので
悩殺されるのも悪くはないか・・・・。 と。 嫁は呆れ気味ですが・・・。(笑)

今回もまた、こんな感じで悩殺される出来事が・・・。

http://www.pasmo.co.jp/corporate/event/2007/pastowncard_campaign.html

記念PASMO、欲しいなぁ・・・。 
10,000枚に間に合うか判らんけど、年会費永年無料ってことで作っちゃいます。(笑)
[PR]
by didier-corolla | 2007-02-22 20:42 | 身近な出来事

700系こだま

三島駅行きの700系こだまに乗車。三島駅には車輌基地があるお陰で、夕方に700系がこだまとして三島駅行きとして運行しています。
700系はシートの間隔が広く、快適で良いです。
[PR]
by Didier-Corolla | 2007-02-22 18:11