自身の身の周り事を主体に、時事放談も交えて書いていきたいなぁと。 ご連絡等ありましたら tsuttyアットclub-azito.com    まで、どうぞ。


by Didier-Corolla

カテゴリ:愛用品( 37 )

小型の電動ヘリ

職場近くのショッピングセンターで売っているのを見つけ、一目惚れ。

c0102404_23251194.jpg


中国製の 『V-MAX HYPER SONIC』 という機種みたいです。
全長15cmほどの小さい機体で、既に私も持っているヒロボーのX.R.Bと同じ同軸反転機構で飛びます。
旋回もまた同じく、2段になっているメインローターの回転数に差を与え、トルク差を生んで旋回します。
異なるのは、X.R.Bは下側のメインローターにスゥォッシュプレートを持っていますが、こちらは持たないという所かな。 なので、左右への横滑り飛行はこの機体ではできないです。 
X.R.Bはスウォッシュプレートを持つので、前後進と左右への横滑りは下側のメインローターの角度を傾ける事で行います。  で、この機体は、スウォッシュの代わりにテールブームに構えたプロペラでテールブームに上下方向の力を与えて機体全体を前後方向に傾け、前進・後退飛行ができるようになっています。 なかなか考えられています。

で、お値段はなんと、890バーツ。
日本円で2500円くらいですかね~。 とにかく、安い。

早速充電して飛ばしてみたんですが、これが想像していた以上に高い安定性でびっくり。
c0102404_23403540.jpg


c0102404_2341344.jpg


c0102404_23412569.jpg


X.R.Bと同じ位の高いホバリング安定性を持ってます。
なので、片手でデジカメを持って写真を撮ることも、まぁ難しくはないですね。
前後進もこれまたX.R.Bと似た特性で飛びます。 
飛行時間も、1回の充電で10分近くは飛ばせますし、充電も時間ほぼ1時間、USBコネクタでOKという手軽さもありがたい。

今回この機種を買って飛ばしてみて、価格と機能の双方に驚いてしまいました。
中国製、単なるコピーだけでなく、機能まで備えてきつつある印象を受けました。
競争力をつけてきていますね。 侮れません。

まぁ、あとは信頼性・耐久性かな~。 
[PR]
by didier-corolla | 2010-10-02 23:49 | 愛用品

mister Donut

実はタイ国でもポン・デ・リングは買うことができるんです。

c0102404_23162270.jpg


c0102404_2317094.jpg


ミスド。
カルフールやBig-C、TESCO Lotusといったショッピングデパート内には、ほぼありますね。
2枚目の画像くらい買い込んでも、200バーツまでしないんで、日本に比べたらかなりお買い得。
ただ、サイズは日本のものより若干小さいかな~。

小生ミスド好きなので、助かっています。
月に1~2度はミスドでドーナツ買って喰ってますんで。(笑)
[PR]
by didier-corolla | 2010-08-29 23:20 | 愛用品

装備充実中

タイ国に来てからまぁ、はまっているものの1つに 『ゴルフ』 がありますね。

タイ国に来る前は日本でも打ちっぱなしに1~2度言った事がある程度で、当然道具など持っている筈も
ないような状態でしたが、いざ始めてみると奥が深いし、良い運動だし、プレー費も当然日本より安いわけで
こりゃやらなきゃ損だなと思い、土日に都合が付く範囲でプレーしています。

で、道具の方も徐々に充実中。
c0102404_062430.jpg


ドライバーは、テーラーメイドの 『R9MAX typeE』。
フェアウェイウッドは、先輩から譲りうけたGOSENのやつ2本。
ユーティリティは、テーラーメイドの 『RESCUE TP』 の22度。
アイアンセットは、テーラーメイドの 『BURNER PLUS』 で、5番からサンドウェッジまで。
パターは、テーラーメイドの 『BALERO LOSSA SPIDER』。

フェアウェイウッド以外はテーラーメイドで揃えつつあります。
まぁ、フェアウェイウッドもそのうち 『R9MAX Ti』 にしようかなぁと思案中。
まぁ、それで道具の購入もおしまい。

道具も当初は先輩から安価で譲ってもらったGOSENのフルセットを使っていたのですが、やはり自分で
選んだ物を末永く使いたいなぁと思い、テーラーメイドに揃えつつあります。
もちろん、プレー後帰宅したらすぐにブラシで掃除をして、場合によっては水洗いし、軽く防錆油を注して
ウェスで磨き上げてからキャディバッグにしまいます。

息子が学童野球をしていた頃、散々 『道具は大事にしろ!!。』 と口うるさく言ってきたのもあるし
愛車も常に中も外も掃除とメンテナンスを怠らずやってきたというのもあるので、道具の手入れは先輩の
アドバイスを聞きながら、こまめにせっせとやっています。
大事に使えば一生使える筈なので、手入れは入念に、愛着を持って使っていきたいです。

まぁ、装備は充実しつつあるので、あとは腕次第だねぇ・・・・。
ようやくベスグロで110台ですから、目標のグロスでアンダー100はまだまだ厳しい状況です・・・。
遼くんのような素晴らしいショットが打てるようには到底なれっこありませんが、まぁあと4年少々あるので
焦らずこつこつとゴルフを楽しみ、腕を上げていけたらいいなぁと思っています。
[PR]
by didier-corolla | 2010-02-01 00:21 | 愛用品

1-2Call

iPhoneでのインターネット閲覧やプライベート通話用に、AISの1-2CallのSIMカードを購入。
c0102404_05323100.jpg


タイ国では、プリペイド型式のSIMをお店で購入し、更に100バーツから300バーツまで100バーツ刻みで
通話料をチャージするというのが一般的です。 もちろん、日本同様に月極め契約もあります。
我々のような海外出向者にとっては、月極め契約に加入するのは結構面倒くさい手続きもあるし、解約も
面倒なので、こういったプリペイド式の方が重宝します。
SIMは99バーツで売られていて、コンビニやカルフールやビッグCといったお店で、容易に手に入ります。
で、レジでついでに 『1-2Call 300バーツ ダーイマィ?』 といえば、チャージも併せて行ってくれます。
レシートに書かれたPINコードを携帯電話に入力すると、300バーツがチャージされます。
100バーツで20時間というデータ通信プランでも使えますし、国際ローミングも可能。
なので、非常にありがたい。

強いて言えば、使用回線が3Gではないというのが残念かな~。
truemoveで正規のiPhoneと同じ加入をすれば、タイ国内でも3G回線に乗れるんですけどね。
まぁ、そこまで速度を追い求めていないし、何より100バーツで20時間データ通信が使える方がありがたい。
なので、必要十分かなと思っています・
[PR]
by didier-corolla | 2009-12-18 01:07 | 愛用品

ゴルフ用品の更新ほか

チェンマイ旅行の話題途中ですが、ゴルフの方もちらっと書いておきます。
ゴルフの方も始めて半年経過し、ようやくスコアもベスグロで120を切るくらいまで成長してきました。
なので、自分へのご褒美でキャディバッグを新調。

c0102404_1716385.jpg


『ビァシン』 のキャディーバッグ。
タイでしか手に入らないものが良いし、ゴルフ用具メーカーのものだと中身と揃っていないとなんかちぐはぐ?
って気もするので、あえてゴルフ用具メーカーのものではないものを選びました。
ドライバーとかアプローチウェッジとか、タラコとか、そういったもの全てをブランド統一する予定はないので
丁度いいかな~と。 おそらく同じブランドの物をセットで揃えるのは、アイアンくらいかな~。
で、お値段2,800バーツなので、だいたい7,560円くらいかな。 
タイ国内製のものをタイ国内で買うと、やはり安いですね。 造りもまずまずなので、お買い得ですし。

それから、先週参加したコンペの抽選会で、アプローチウェッジを運良くゲット!
c0102404_17235115.jpg


タイトリストの 『ボーケィデザイン・スピンミルド54°』 です。
昨日早速使ってみたのですが、やはりこの手のアプローチウェッジはなかなか難しいツールですね。
ダフッてしまうのを恐れ、トップさせてしまうと、物凄い勢いでグリーン上を駆け抜けてしまいます。(笑) 
下手すると、そのまま向こう側の池にトクナーム! で死亡です・・・。
ま、これから打ちっぱなしでの練習と、実戦で経験を積むしかないのかな~。

なかなか、ゴルフは奥が深くて面白いスポーツです。 
[PR]
by didier-corolla | 2009-11-29 17:28 | 愛用品

元祖

この前RedBullの話題で触れたんですが、本家はタイ生まれの 『クラティン・デェン』 なんですよね。
c0102404_014271.jpg


画像の小瓶入りのやつで、タイ文字で書くと กระทิงแดง になります。
タイ文字の書体にも色々あって、この小瓶に書かれている文字の様な筆記体も街中では数多く見掛けます。
ただでさえ読むのが難しいタイ文字が、この書体だと更に難しくなり、難解です・・・・。

話を戻して。
クラティン・デェンにはRedBullと同じ、赤い野牛が向かい合っているロゴが使われています。
クラティンというのは、インド野牛のことみたいですね~。 水牛の事だと思っていたのですが、タイ語では
水牛はちゃんと 『クヮーィ』 という単語があります。 
ちなみに、人に対してクヮーィと言ってはダメですよ!! 『間抜け!!』 っていう意味もあるそうです。

で、お値段はクラティン・デェンは1本10バーツ。 缶入りのRedBull EXTRAが12バーツ。
とにかく安い! 10本買っても300円以下!! 日本じゃ缶入りRedBullが1缶しか買えないというのに・・・。
但し、安いからと言って一度に沢山飲むと危ないので、どちらかを1日1本or1缶飲むだけにしないとダメ
です!!
[PR]
by didier-corolla | 2009-10-19 00:37 | 愛用品
私もしばしば飲んでいるレッドブル。
c0102404_0352927.jpg


実はタイで生まれたエナジードリンクなんですよね。
正式な名前は 『クラティン・デェン。』 
日本語訳で 『赤い水牛』 そのまんま! です。
いわゆる、あかべこドリンクですわな・・・。(笑)

これをタイ以外で販売しているのが、オーストリア産の 『RedBull』 なんですね。
世界で最もシェアの大きいエナジードリンクブランドです。
WRCやF1、それに飛行機レースのスポンサーとしても非常に有名!!
実は、オーストリアの資産家が、タイ以外での販売権を買ったんだそうです。
ちなみに、品質はマイ・ムアンだとか・・・。 
タイ産のクラティン・デェンは一気に多量に飲むと危ない?らしいです。

私は常識の範囲で飲んでいますが、お味は日本のリポDとかと大差ないですね~。
しかも、お値段はせいぜい10数バーツ。 日本円で30円前後です。 安っ!
って、リポDもタイで買えばそれくらいのお値段ですけどね・・・。 

意外なところにタイ生まれのものがあるんだなぁと!
ちなみに、クラティンデェンの生みの親の会社の社長だか会長だかが、タイでいちばんの資産家だそうです。
数千億円の資産を持っているそうですよ。
[PR]
by didier-corolla | 2009-10-12 00:50 | 愛用品

タイのスタバメニュー

こんな感じで、日本のスタバとほぼ同等です。
c0102404_23435158.jpg


c0102404_23442952.jpg


もちろん、トッピングにも応じてくれますよ。 
c0102404_2344544.jpg


基本的に、英語でもタイ語でも注文ができます。
日本人の話す、おかしな英語&おかしなタイ語でも百発百中で応えてくれるあたり、スタバ従業員の
スキルの高さを感じますね。 まぁ、日本人客も相当に多いので、それもあるでしょう。
昼間は日本人駐在員の奥様の溜まり場と化している様ですし・・・。
あと、元々が微笑みの国なので、店員さんの笑顔は100点をあげます!! イム・ドゥアイが非常に良い。

お値段もまぁ、日本よりは安いんですが、こちらでは35バーツでハイネケンの缶ビールが1本飲めるので
ビールのほうが更にお得なんです。 しかし、酒類は購入できる時間帯および日に制限があるのでそれも
良し悪しであったりします。
[PR]
by didier-corolla | 2009-08-26 23:50 | 愛用品

パター新調

ゴルフのスコアがベストで130になったので、自分へのご褒美としてパターを新調。
c0102404_6512140.jpg


テーラーメイドのロッサ・モンツァ・スパイダー・バレロです。
http://japan.taylormadegolf.com/product_detail.asp?pID=349

パターのお尻側にボールとカップの形状をデザインしてあり、ラインをトレースしやすいのだとか。
でも、能書きはさておき、お店でいろいろと他の物と試させてもらった中でも、一番使いやすかったので
選びました。

しかし、やはりゴルフ用品はそれなりに費用が掛かりますね。
併せてウェアも買ったりしたので、結構な出費でした。
[PR]
by didier-corolla | 2009-08-17 06:55 | 愛用品

日本の雑誌

タイの書店でも、これら雑誌は購入することが出来ます。
c0102404_005716.jpg


但し、値段は日本の1.5倍くらいかな~。 輸入になるので割高です。
それでも、退屈凌ぎには重宝しています。

8月号のCAPAは表紙の池田夏希さんも良いし、鉄道写真の特集もペンタK-7の内容も良いし
手に入って良かったなと。 また、日本に戻ったら北海道と静岡と九州の鉄道写真を撮って廻りたい。
ま、今年の年末と来年4月には一時帰国をする予定なので、どこかで暇を見て廻ってこようかなぁと。

って、その前に、タイ国内も色々廻りたいですね。
クルンテェプ都内はもちろん、アユッタヤーやチェンマイ、暑いのに寒い島(サムイ島)やプーケット島
ホァヒンなど、行ってみたい場所は挙げればきりがないくらいありますからね・・・。
カラオケ屋とか呑み屋のねぇさんを誘って、アティバイしてもらうのが得策かなぁと思ってます。
この国の女の娘達は人懐っこいので、パィ・ドゥアイ、アティバイ・ドゥアイも容易いですからねぇ・・・。 
それも、良し悪しです・・・。
[PR]
by didier-corolla | 2009-08-10 00:10 | 愛用品