自身の身の周り事を主体に、時事放談も交えて書いていきたいなぁと。 ご連絡等ありましたら tsuttyアットclub-azito.com    まで、どうぞ。


by Didier-Corolla

スパークプラグ交換を延期。

愛車も積算走行距離が50,000㎞を越えたので、スパークプラグを換えようかなと思って
調べてみると、スイフトスポーツを含むZC/ZD系スイフトは全車イリジウムプラグを純正採用
しているんですね~。 しかも、アフターパーツのイリジウムプラグより寿命面では優位なロング
ライフタイプのNGK 『IFR6J11』 なので、まぁ取り急ぎ換える必要もないな! と判断して
あと30,000㎞くらいは頑張ることにしました。   一応100,000㎞は持つタイプなので。

プラグも中心電極はイリジウムなので電極の融点や抵抗値で優位なのですが
アフターパーツのイリジウムプラグは電極径を絞って一発の性能を出していたり、外側電極は
特に何も磨耗対策をしてなくて外側電極の方がどんどん減っていってしまうなんて事もあり
意外とライフは短め。 なので、私は安定した性能実績のある中心電極はプラチナ電極で
外側も同様にプラチナチップを載せて磨耗を防いでいるロングライフプラグが好みでした。

Smartに乗っていた頃も、Smartはツインスパークで且つ両極性で点火する為に外側電極が
ダブルになっているプラグを純正装備しているなんて一風変わった使い方をしてたもんだから
交換の際はあえてカーメーカー純正の白金ロングライフプラグに換えて使ってましたね~。 
DENSOのSXE10アルテッツァ3S-GE 用のPK20R11を使ってましたが、さすがに両極が
白金なので、両極性点火でも全然磨耗しない!! なので、最初乗っていた青いSmartと
その後のヌメで計10万キロを越えるくらいまでPK20R11で粘ったけど、磨耗面では全然平気
でしたね~。

スパークプラグも使い方のどこにターゲットを絞るか? で、選び方も変わってきますね。
一発の性能重視であればレーシングプラグに近いモノが良いですし、私のようにとにかく長い
距離を走る場合はトータル性能+ライフを狙って電極が耐磨耗性に優れたものを使用すると
良いと思います。 意外と純正採用されているイリジウムは悪くないので、あえて換える必要も
ないのかな~とも感じています。
[PR]
by didier-corolla | 2007-05-01 14:31 | スイフトスポーツ