自身の身の周り事を主体に、時事放談も交えて書いていきたいなぁと。 ご連絡等ありましたら tsuttyアットclub-azito.com    まで、どうぞ。


by Didier-Corolla

メーサィからミャンマーへ

フラワーフェスティバル見学の後、タイ最北端の街メーサィへ向かいました。

c0102404_9291061.jpg


バンコクから北へ891km。
ミャンマーのタチレクと、川を隔てて接しています。
c0102404_9321239.jpg

去る10月のミャンマー総選挙の件もあり、嫁さん子供は治安の心配をしていましたが、まぁここではきちっと気を使う事さえ忘れなければ、余程の事がない限り大丈夫。
国境を越え、タチレクで30分程度のショッピングを楽しんできました。

ミャンマー内での撮影は、一応自粛。
やはり、タイとは違い、物売りや物乞いの人々が頻繁に声をかけてきます。
こういう点は、非常に気を使わないといけない。
お財布やエントリーパーミットも、抜き取られない様に胸ポケットやジーンズの前側のポケットに入れておく必要があります。

タチレクでは、嫁さん用にROLEX時計、自分用としてNOKIAのX6とリーバイスの財布、息子にはアディダスの時計を購入。
何れもコピー商品で、ミャンマー国内や中国で造られたものです。
まぁ、ROLEX以外の3品は本物も中国で作っているんで、問題なし。
判って買っているんだし、他人に差し上げるわけでもないので、これまた問題なし。

あと、意外と日本人の観光客も居ましたね。
すぐ目の前で、現地人ガイドが日本語で説明をしていましたし、ミャンマー国境でパスポートを預ける際、そこにあった日本のパスポートも多かったなぁ。
私も2度目の訪問だったので、タイへ再入国する際、『マー・ボィボィ・ナ!』 と、タイの審査官に言われました。 
でも、2度目でマー・ボィボィなの? って気もしますが、やはり一見さんが多いということでしょうなぁ・・・。

嫁さんと息子も、やはりタイとは違うごちゃごちゃ感を味わえて、非常に興味深かったそうです。
これも、貴重な経験となったんじゃないかな~。
[PR]
by didier-corolla | 2011-01-02 09:41